和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
まず、この場をお借りいたしまして、メールの誤信や、微妙に内容も誤信がありましたこと、心よりお詫び申し上げます。

システムが変わり、まだ慣れてないのですが、改めてボタン一つ押す怖さを感じました。
でも、負けずに頑張りますので、どうかこれからもよろしくお願いいたします。




さて、昨日のメールの振り返りですが、「雲の事」を書かせていただき、そして


男性版は、
「天を仰ぎみれば、日本一○○○○○様って雲が天空に輝いているかもしれません。!(^^)!」


女性版は、
「さあ、空を眺めて、「マッシュルーム雲」「いちご雲」「ひよこ雲」などの名前をけ、○○○○○様だけの夏を、ちょっぴり楽しんでみませんか。



…の予定でした。
本当に申し訳ございませんでした。

そのような中、その話題には一言も触れられずメールを頂戴しました中で、含蓄のあるメールを頂戴しましたので、ご紹介させてください。
とても有難かったです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも楽しいメールをありがとうございます。季節ごとの風が言葉とともにそよぎ来るのが待ち遠しいです。
入道雲一つにもいろんな名称があるのですね。
日本人にとって天気の移ろいがいかに身近か伝わってきます。
風と雨についても日本は世界中で群を抜いて細やかに表現すると聞いたことがあります。

私自身は、入道雲を見ると「雲の柱」と頭に浮かびます。天国に近い気がします。
だから暑い季節ながら入道雲が立つと何ともいえない高揚感を感じます。
冷房で外気と室内の気温差が大きい夏こそ、きものの素晴らしさが体感できます。
一昨日きもので仕事に出て、普段の洋服よりも快適でした。
日本の風土にあったきものがますます浸透しますように。
明日のコンサートも楽しみにしています。佳い時間になりますように。




今日は、NPO法人きもの普及協会主催の「大ちゃん 夕涼みピアノコンサート」です。
まだ、ちょっぴり準備などありますが、今から楽しみです。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。

初心に帰り、頑張りますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。
  きものサロン 和の國   茨木國夫 拝