2c48a01c.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日はゆみさまが、神戸の大学に進まれた…お宝のふみさま(仮称)と久々お立寄り頂きました。
ふみさまは、交換留学生として、ウイーンに一年半程滞在なさったそうです。
超羨ましいです。

そこで美意識が開花し、なんとオペラ座などで「オペラ鑑賞」が趣味になったそうです。
聞くところによると、最後尾の立見席はなんと400円程で入れるそうで、20代前半の若さで本場のオペラを数多く目にすること、そこに興味をお持ちになること、とても素晴らしいことで、本当に羨ましく思います。

私の学生時代は、鶴屋のJプレス売り場と喫茶店でバイト三昧です。空いた時間は寸暇を惜しんで、椎間板ヘルニアになるほどイスに座ってパチンコと麻雀に明け暮れていました。
耳にするのは、軍艦マーチか「ロン」の声。。。 トホホ
「ロン」と言えば、犬の呼び名の様な気がしますが、麻雀で相手より先にゴールした時に「ロン」と雄たけびをあげます。



そんなこんなで、ふみさまが外国に行って「いかに美に触れ、美を愛でるか」ということがとっても大切であり、特に「日本人の素晴らしさ」や「日本人としての誇り」を持つことが肝要だと、すっごく感じたそうですよぉ〜。
勉強になります。 ハイ!

来年1月23日のニューイヤーコンサートに向けて、先程まで数名で和の國で話を進めていましたが、やっぱり音楽って良いですね。
そして、その美しい音楽に着物姿で触れることが出来たら、最高です。
ぜひ、月に一度は着物をきて、そしてオペラや能楽などの伝統的な芸術文化に触れましょうねっ。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
      茨木國夫 拝