881fa295.jpg昨日は、市田ひろみ先生の講演会「日本人で良かった」を聞いてきましたぁ〜。
観衆を包み込むような…優しい語りは、日頃のご精進の賜物でしょう。
齢を重ねて、内面からにじみ出る日本人らしさって、凄いな〜と思いました。
(画像は、熊本県支部長の由美さんです)

私も心底「日本人で良かった〜」と思います。
よくぞ、ご先祖さんが、中国大陸から海を渡って、島国日本に来てくれたと、本当に思います。
みんな「日本人の凄さ」に気づいていないだけで、私的に日本人としての良さは、「きものが着れる」・「きもの文化がある」・「季節を愛でる感受性がある」・「四季がある」・「心もちがいい」・「男らしさ、女らしさがある」・「五感が発達している」・「愛でながら食べることが出来る」・「融合性・協調性に優れている」「茶道・能楽などの文化がある」・「水が美味しい」・「緑がきれい」…などなど、それはそれは枚挙にいとまがないほどたくさんあります。


話は戻りますが、主催者の方と懇意にさせていただいていますので、講演後控室にお邪魔し、ご挨拶させていただきました。
その折、ガンジーが洋服を捨てた話をお聞かせ頂き、まさに目から鱗でした。
「一つも道を究めるって、こういうことなんだ〜」・「きものを着ていると、良いことがいっぱいあるんだな〜」と,感じました。


さて、本日は、午前10時から「NPO法人きもの普及協会」の月に一度の行事です。
いろいろやっていたのもありますが、やっとその段取りも出来ました。
内容は「きものの魅力とその課題」ですが、会が終わったころには、みんな魅力いっぱいの笑顔になっていることでしょうねっ。

さあ今から、チョッと寝て、また起きて頑張ります。!(^^)!



それから、5日間の断食後の復食(16日〜)も、肉・油ものナシの粗食で過ごすことができました。
まだ、いりこ以上大きいお魚も口にしていません。オクラ・ニラ・キャベツなどが大親友です
もちろん、それに伴いノンアルコールです。
しかし、体脂肪は完全に落ちているでしょうが、また体重は元に戻りつつあります。トホホ
「何でだろう〜?」と思いますが、「美味しいから!」粗食とはいえ、ついたべすぎているのでしょうか・・・。

それとも、断食後なので、体がそういったときに備え、食が入った時は備蓄をはじめているのでしょうか・・・。
いずれにしても、食の有難さや健康を見直すいい機会で、飲酒再開の機会を…恐る恐る楽しみにしているところです。!(^^)!
                      茨木國夫 拝