710e084c.jpg今日の街は(も?)、暑い・熱い一日でした。
藤崎八幡宮秋季例大祭が始まっており、和の國の周辺でもいくつもの奉納団体の方々が、賑やかに通られました。

---------
昨日は、とっても明るく・イキイキ笑顔の…薫さまにお出掛けいただきました。
薫さまは、國隆さん(主人の弟)が以前勤めておりました職場の方で、いつかは「茨木さんのお店(和の國)で…」と思っていただいてたそうです。
本当にありがたいことです。

國隆さんと同勤だったと言えど、やはり普段の仕事ぶりなどでの信用・信頼あってこそ、私どものお店にご来店頂いたことと思います。
私も嫁いで22年目、一つのことを頑張り続けること、そのご褒美として「信用」もついてくるのだと改めて感じました。


話は戻りますが、毎年開催されるその職場の忘年会において、今年は、栄えある「20年勤続の表彰」をいただかれるとのことで、その晴れの日のお着物(芝崎重一氏訪問着・洛風林英国唐草文様袋帯)をご用命いただきました。
薫さまに主人が、「ぜひ12月は、自分で着物を着て表彰式にでよう!」と言っていましたが、そういった着付けのことなどお手伝いが出来ましたら、本当に嬉しいです。

ご愛用の一枚になりますこと願ってます。一緒にきもの人生楽しみましょうね。


本日もお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

                      茨木ゆり