こんばんは。今日は久しぶりに木綿の着物をきておりました茨木ゆりです。
藍色の小格子柄で、菊池本店ではよく着ておりましたが、薄曇りの今日のお天気に,
ほんとに気持ちよく過ごせました。

ところで昨晩は、NPO法人きもの普及協会会員限定の「着せ付け教室」でした。
内容は、「男のきもの編」。

私…実は初めて、主人の着付けをしました。袴をはく時に手伝う事はありましたが、襦袢・着物・角帯を結ぶことなど一度もなく…、初体験でした。

以前、男性の着せ付けの勉強をして資格をとったり、もちろん男性のお客様の着せ付けも何度もありましたので、その感覚で着せ付けをしたのです。
ところが、毎日毎日着ている本人の着心地と、私が学んでいた着せ付けとは所々違いがあり、本当に勉強になりました。理論と感覚の違いというのでしょうか。
主人の言う事に、納得有り。。。

参加者の皆さまと学び多き時間でした。
ぜひ、今後に活かしていきたいと思います。

主人も昨晩のことを「男の着物日記」に書いています。よろしければ、クリックして読んでみてください。


明日は菊池神社秋季大祭で、午前9:30からは我が家(菊池本店)の前を御神幸と供奉行列・御発興が通ります。午後1:30からは武者行列や、隈府町内の通し物のパレードです。
お天気もよさそうで、賑やかな一日になりそうです。

本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。