6c1646c6.jpg夢の中へ

夢の中へと言えば、中学時代に聞いていた井上陽水を一番に思いだします。

引地さんの木綿の着物に「夢の中へ」というそんなロマンチックな帯を締めて、絵里子さまが午前中よりお出掛けになりました。

9月の洛風林の展示会でひとめぼれした帯を早速お締め頂くなんて、ほんと商売冥利につきます。この仕事をしていて良かったと・・・。
やはり、人さまの上に着物を羽織りそして帯を締めてこそ、究極の美ですよねっ。

ほんと、良く似合ってらっしゃいます。 すてきステキ素敵です。
手前みそで申し訳ないのですが、いいですね〜。コーディネイトも質感もばっちり。
まさに、和の國好みです。!(^^)!  なんちゃって。


いつもいつも和の國ブログをご覧くださり誠にありがとうございます。
最近、「男の着物日記」(茨木國夫・日々精進)も気合入っています。
日々書いているうちに、もういいや〜。本音でどんどん書こうと言う気になってきました。
10月13日(101013)を読んでみていただけませんか・・・・。


チョッと過激かもしれませんが、長年思い続けていたことです。
でも、ちょっぴり不安もいっぱいです。
そこで、前向きなあなた様の素直なコメントを頂ければ有り難いです。!(^^)!
           
                きものサロン和の國 代表 茨木國夫 拝



追伸:
おまけに、この歌も大好きです。
クリックしてみてくださいねっ。



それから、この曲も心に響く名曲です。
最近カラオケいってないけど、行ったら2オクターブさげて唄います。(^o^)/



最近アイパッドを買ったので朝からこの曲を聞いています。アドレナリンが出てきますよおっ。



あ~~〜カラオケでサザン謡いたくなってきました〜!(^^)!
誰か誘ってくれないかな(・◇・)ゞ〜



サザンの後は、この曲かなっ。
爽やかさが良いですね〜。



〆は、うどんそばか、それとも・・・。




自分でも意外な展開に驚いています。

右脳人間、万歳!!

お付き合い本当にありがとうございました。