12828d36.jpgこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。今日は風がやや強く、店の前の街路樹も葉を大きく揺らしています。

さきほどは直子さまが、色無地の染め替えのご相談にお見えになりました。これから先、長く着られるような色を、と、お好きな薄藤色に少し灰味をかけた色を選ばれ、一段落されると、ご一緒にお越しの敦子さまと「コートや羽織も本当はつくりたいんですよねえ」と…。

丁度正面にかけてありました、葵をあしらった紫紺色(〜焦茶にかけた)色の小紋に目を留められ、「これ素敵ですねー。さっきから気になっていたんです。こちらをコートに仕立てることもできますか?」
染め替えで選ばれた大きな見本生地の上に、小紋を重ねると、とてもエレガントな色合わせです。
「長羽織も欲しいですけど、コートを持っていないので」と、さっそく道中着でのお仕立を承りました。

これからの季節、お洒落な和のコートを1枚はおられると、お出かけするのも益々楽しみになって参ります。長さもお好みで仕立てられますので、車を乗り降りする際など、内側の着物や帯のカバーにもなり、安心ですよね。
おしゃれ着展では、小紋なども数多く揃えております。お出かけ着やコートのお見立てなどなど、ぜひご覧いただきたく存じます。

今日も、ありがとうございます。
         鋤先美紀子