7ebc765f.jpgみなさまこんばんは。スタッフの鋤先美紀子です。

今日お店に入りますと、届いたばかりの素敵な作品が微笑んでいました。
17日~スタートの「熊本ゆかりの染織作家展」で展示させていただく、堀絹子さまの作品です。(お写真ご覧下さいませ)

本日代表が絹子さまの工房へ出向き、お預かりしてきたのですが、こちらは今年度、第84回国展にて工芸部奨励賞を受賞された着尺・・「山吹藍翠緑」でございます。

昨日まで国展カタログの写真でしか見られなかった、素敵なこの着尺も、和の國で展示会の初日を待っています。
実際の作品から受ける力や色、風合いの印象は、お写真とは比べ物になりません。

そして先程、19日開催の吉田美保子さまトークショーの記事に、ブログをリンクさせて頂いたところ、美保子さまもお着物を織り上げられ、次は帯…、と、ブログに制作の状況がしるされています。
皆さまの作品が続々と到着しまして、その度歓喜の声が上がっている和の國です。

今回出品して頂く染織作家の皆さま
 
 ・堀絹子さま   草木染織 (12/17)
 ・吉田美保子さま SOMEORI (12/18~20)
 ・岡村美和さま  型絵染 (12/21)
 ・宮﨑直美さま  草木染織 (12/22)
 ・溝口あけみさま 型絵染 (12/23)
 ・黒木千穂子さま 草木染織  (未定)

        (  )内の在店予定日順

今回企画をご提案下さった、きものライターの安達絵里子さまも、連日在店なさいます。

ご出品の皆様は、日本の中でもトップレベルの実力をお持ちの方々です。
熊本在住又はご出身で、プロとして技術を磨かれている作り手がこれほどいらっしゃるとは、本当に素晴らしいことでございます。

ブログをご覧のあなた様にも、是非お運びいただきたく存じます。
あなた様のお越しを心より、お待ち申し上げます。


今日も、ありがとうございます。