c4187925.jpg今日二日目を迎える「熊本ゆかりの染織作家展」は、土曜日ということで、男性お一人のお客様やご夫妻、小さなお子様と一緒のご家族も多く見受けられます。

本日在店予定でした黒木千穂子さま、吉田美保子さまに加えて、先程は宮﨑直美さまもお越し下さいました。
今回の染織作家の皆さまは、お互いの作品をご覧になりながら、「この織り方はどうなっているんですか?」ですとか、「柄の出し方、色の染料…」等技術的なことを尋ね合っていらっしゃいます。

私が驚いたのは、そのような技法を、プロの方同士、皆さまが惜しげもなく披露されることです。
昨日お見えの堀絹子さまも同様でした。(絹子さまは、「制作の苦労や技術的なことを話すより、好きに楽しんでほしい」との思いで、普段は敢えてお話ししないそうですが)

明日はパレアにて下記講演会を予定しているのですが、その中でも、制作段階のエピソードなどをお話しいただきます。
実際に使われるお道具も、見せて下さるそうですよ。

まだお席もございますので、是非お誘い合わせの上、お出掛け下さいませ。


◆講演会 「吉田美保子氏トークショー」 『私とSOMEORI』◆

 日時: 12月19日(日)午前10時~11時30分
 場所: 熊本県民交流館パレア
 参加費: 500円(会員) 1000円(一般)

ランチ会も予定しております。12時より、一水にて。(1500円 要予約)
午前中ご都合の合わないお方は、ランチのみのご参加も、是非どうぞ。

※なお準備の都合で、19日ご参加の方々におかれましては、事前にご一報頂ければ有り難く存じます。(TEL 359-0805)