皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。大寒も過ぎ、お昼間に陽が差し込むと、ほんわかと気持ちも和んできます。
今日は23日に行われた「第3回チャリティー ニューイヤーコンサート」の模様をご報告させていただきます。

0293c297.jpg
今年のコンサートは昨年より早い開始時間となりましたが、コンサートホールの外では、ドアオープンの1時間半位前から列を作られ、開場をお待ち頂きました。



f06f2bd9.jpg
入口付近では、「NPO法人きもの普及協会」会員の方々がスタンバイされ、ボランティアでチケットもぎりやパンフレットの手渡し、ホールへのご案内をして下さいました。
お着物姿の男性会員が一番前で出迎えて下さったので、時々歓声も上がっていたそうです♪


693bf6bb.jpg
第1部では日本の童謡唱歌が、しっとりと情緒豊かに歌われ、

39cc9032.jpg







9d88e437.jpg
第2部ではオペラ名作の歌曲が、情感あふれる表現で披露されて行きました。

(私はホールの外のモニターで観賞することができたのですが、ソリストの方々の声が、外までビンビンと響いていました。)
6b399afd.jpg
合唱団コーロフィオーレさんの、衣装早変わりも見事だったそうです。

b23e21fe.jpg





時間はあっという間に過ぎて行き、フィナーレの曲「乾杯の歌」では、ソリストと合唱団全員が舞台に立ち、美しく高らかな歌声が何重にも重なり、会場を満たしていました…。

会場にいらしたメディアの方も、後日来店され、「とてもいいコンサートでしたね。ピアニストもすごく良かった」と、おっしゃっていかれました。

コンサートが終わっても、まだ会場にいるかのような感覚で、代表や奥さんも今日ようやく、「無事終わった、という実感が出てきた」と話しています。。


会場にいらして下さった皆さま、ご出演の方々、お手伝い頂いた皆さま、本当に、ありがとうございました。