1fd57dc1.jpgこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。

今朝はAKJ1000のお出迎えは、残念ながら叶いませんでしたが、
「この活動を機に、お着物との距離がぐっと近くなりました」とおっしゃる津洋美さまと、はるよさまがお越し下さいました。

津洋美さまは大津の民宿「杉の子」さんの女将でいらっしゃり、「着物プチ宣言」をしたいなぁと思っていらしゃるようです。
(女将ブログはこちらです。)

「春から、関西で学生生活を始める」というお嬢様に会いに「お着物で行きたいですね」と、モダンなウールのお着物と、洛風林名古屋帯をお気に召されていましたので、先程ご試着の際に、お写真を撮らせていただきました。

「着物を着ていると、これまで以上の笑顔で、(民宿の)お客さまをお迎えできそうですね」…と、輝くような笑顔が店内に満ちています。

今日もこのような素敵なお話をうかがうことができ、本当にありがとうございます。


おつきあいいただき、ありがとうございます。