和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雨になりましたね〜。
三連休の中日、いかがお過ごしでしょうか…。

お彼岸ということで、お墓参りに行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
僕は、今一人で店にいます。

スタッフのミッキーちゃんは、実家の東京に帰ってそこでアートの展示会を開かれています。
家内は、過労ぎみで今チョッと休息とっています。
僕は、元気・元気です。どんなことがあってもへたったりすることが出来ません。!(^^)!
何でかというと、和の國の代表でもあり、NPO法人きもの普及協会の代表でもあるからです。代表は代表らしく、いつも元気にしとかなきゃいけません。
「フェニックスくにちゃん」とでも呼んで下さいねっ。


さて、今日の画像は、島根県産の「うずら豆」を奄美大島のキビ砂糖で焚いた「お豆さん」です。お抹茶によく合います。「健康によくて、添加物の一切入ってないお菓子を。」と思ったら自分で作っていました。
昨日食された由美さんは「塩が、、、」とおっしゃっていたような気がしました。

ハイ、そうです。
「後で」と思って忘れていました。
しかし、美味しいです。自画自賛です。
なるべく、手作りでおもてなし出来ればと思っています。

いつもいつもありがとうございます。
明日は、21日月曜日で祝日です。
当和の國では、「着付けの日」です。
・10時半〜 ・13時〜 ・15時〜 ・19時〜 と4回あります。

春は、自分磨きに最適です。
ぜひぜひ、着付けをマスターし、もう一人の奥ゆかしい女性を目指しませんか…。
               きものサロン 和の國   代表 茨木國夫




追伸:
今朝は、開店と当時に真理子先生ご夫妻にお越しいただきました。
そして、「お豆さん」食べて頂きました。
「と〜っても美味しい!」と言ってくれました。
お抹茶は、「小倉山」を開封したところでした。
「またまた、とっても美味しい! 朝から幸せで〜す」…と、おっしゃいました。


CA3H0603