和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
日本らしいお天気となってきましたね〜。
「走り梅雨」という季語もありますが、可愛らしく…「ムシムシ君の登場」となりそうです。

そんな中、和の國は、昨日が「着付けの日」(月曜日)だったので、店は本日火曜日が週のスタートとなります。
お掃除などはもちろんですが、ディスプレイの総入れ替えなどを行いました。

そして、お客様にくつろいでいただくメインテーブルも「夏支度」となりました。
「瓶掛け」が備前風の土物から、染付の磁器になり、釜敷きも、黒塗りから竹へ(実際は巻きずし作りの巻きす)。
そして、下の敷き物も、芝崎重一作の麻素材へ。

鉄瓶は変わらないものの、色目が3つ変わっただけで夏らしくなってきます。
そこに日本人の美学というか、日本人の美意識がぐっと詰まっているような気がします。
また、お香も「練り香」より、「香木」となりました。お店では「沈香」を焚いていますが、涼やかな香りがふわーっと店全体に広がっています。

そんな癒しの空間、いや、街中のパワースポット和の國へぜひお出かけください。



大切な 心をいやす 和の國へ

きもの着て ビタミン補給 嬉しいな


いつもおつき合い下さり誠にありがとうございます。
        和風亭エバンジェリストこと、茨木國夫でした。(^o^)/

CA3H0749