iii和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
熊本は大雨洪水警報も解除となり、日差しも差した一日となりました。
お変わりございませんでしょうか・・・?

僕は、とっても嬉しい事がありました。
今日は、小鼓の芭蕉君とのご縁を頂いたのはもちろんですが、自宅に帰り、PCを立ち上げ開いてみると、ブログランキングの中で「和の暮らし」というカテゴリーのなかで、210番中、何と1になっていました。


スマップの歌
に、「ナンバーワンになれなくても、もっともっと素敵なオンリーワン」。
とありますが、ナンバーワンというものは、誠に嬉しいものです。
嬉しくて、ワン・ワンと言っていたら、柴犬みたいになってきました。
この栄えあるナンバーワンは、人間様、あなた様のおかげです。ありがとうございます。(おいおい、くにモン! いつ、犬になった?)

過去を振り返ってみても、僕が一番になったことがあるのは、小学校時代の登校と給食ぐらいのものでした。
足もクラスでは1〜2番で速いほうだったけど、吉村君という人には勝てませんでした。
あっ、そうそう、マラソン大会は小学4年の時、一番(200人中)になりました。

実は、「秋冬に向けて…。」というタイトルで結城紬の画像でブログを書く予定でした。
そうしたら、書いているうちに、どんどん脱線。トホホ
でも、僕の小学校時代を振り返ったエッセイを読んでみてください。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。  いばらきくにお



「美しい顔」
俺は強がりで見栄っぱりだ。
どんなイヤでもつらくても、暗いイメージは与えたくない。
母から聞くと、小学校の時シャツが汚れていたりシワが入ったシャツは絶対着て行かなかったそうだ。
そういえば、学校に行くときも何でも一番が好きだった。
いや一番でなければイヤだった。

小学校4年生の時の、忘れられない思い出がある。マラソン大会だ。
その前日、丁度その番号札を、放課後残って植野先生と一緒にマジックで書いていた。
そしてその「1」という数字を自分で書いて、先生に「俺、これを絶対もらうけん」と言った。

校門に入る時、3番で来た。
きつかった。
先生の顔が見えた。
「くにおがんばれ!」
ポパイになって、そして「1」をもらった。



追伸:
「くにモン頑張れ!応援しているよ〜」の意味を込めて、ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。
ただ1度クリックしていただくだけで、その「ポン」というクリックで順位が上がります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン