aca1d065.jpg和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
雲も青空もセミさんも元気、元気、夕刻は雨も降るので、木々も熱いけどシャワーを浴びて幸せそうですよね。

昨日は、阿蘇倫理法人会の設立式典に出て、今朝は朝6時からのモーニングセミナーに参加して、「型の通りにやる」と言う言葉を思い出しながら、和の國に戻ってきました。
当り前ですが、朝って渋滞しますよね。イライラする人もあれば、普通に過ごされる方もいらっしゃいますが、過ごし方は千差万別のようです。

今、羽衣の謡曲が聞こえてきていますが、今日は隆子ねーさんによる…「謡と仕舞の会」でした。
そんな中、由美さんからのお持たせは「百万両」です。
かみさんは、現実主義?「百万円?をどこから切ろうか」などと、つぶやいています。
大きさは、男性の手の腹より大き目。仮眠用の枕にもなりそうです。


やはり、話題性って大事ですよね。
「和の國の話題性??」って考えてしまいました。
一般論は、「高級そうで、入りにくい店」。
しかし、一度お入りになったお客様は、「以外に高くないですね〜。木綿も取り扱ってらっしゃっるのですね〜。」と、喜んで頂いています。

「きものしか着ない店主がいる店」とも耳にします。

僕は、「お客様に心から喜んでもらえる店」・「本物志向の店」・「肌触りの良いきものを扱う店」・「美意識が育まれる店」「裏地・お仕立てなど、妥協を許さない店」・「もう一度来たいと思って頂ける店」で在りたいと思っています。

話題性・・・? ハイ。
自分に問いかけた時間となりました。
どうか、これからもきものサロン和の國をよろしくお願いします。

        きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495


追伸:
ブログランキングに参加しております。
ぜひ今日も、「ポン」とワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン