551df129.jpg皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨晩7時過ぎに通町筋を通ると、火の国まつりのおてもやん総おどりが始まっています。
上通りアーケードや電車通りで、ご家族や友人同志が浴衣姿で、熱く観戦&参戦?してました。

さて和の國では、今年は明日から15日(月)まで、長いお盆休みを頂く予定でございます。
休みの間「おうちcafe」的に、夜は「うちde浴衣」を試してみよう、と、古い浴衣を出してみました。

画像の浴衣は、私が高校時代に授業で作ったものです。
(必須科目でしたが、私にはハードルがとても高く、半泣き状態で縫っておりました。)

反物を布地屋さんで選ぶ時、長く着られるように、と、渋目の柄を選んだのを今でも覚えています。
それを20代OL時代や、熊本に嫁いでからは、江津湖の花火大会等でも着ていました。

地風は今見ると暑そう・・ですが、家で着るなら、少々暑くても、適当に着付けて気楽に過ごせそうです。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。

お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン