bcb2c565.jpg皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
雨粒が降りるものの、空は明るく、じきに雨もストップとなりそうです。

今日は久しぶりの出勤でしたが、先ほどまでご新規の礼子さま(仮名)がお見えで、代表と、ひとしきりお着物談義をされていかれました。
「入るのは初めてなんですが」と仰りながらも、和の國の雰囲気をすぐにお気に召して頂き、嬉しく存じます。

さて、このお盆休みの期間中、私は家で何回か浴衣で過ごしておりました(夜ですが)。
すると夫も、勤務先の納涼祭で「全員浴衣の日」に向け、前の晩に帯結びの練習を始め、当日は成り行きで人の着付けも少し手伝ったそうです。

家での浴衣着付けは、襦袢も帯板もナシでした。
帯板ナシというのは、先日、小学生のお嬢さまの着付けを見ていて、帯板が無くても帯が回る様子を目にしたからです。
1枚、2枚と少なくなると(着付ける物が)、心底楽〜、という感じで、余計リラックスできました♪


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。

お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン