皆さまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日午前中はNPO法人きもの普及協会の「きもの仕立て実演会」に参加するため、パレアに直行しました。

雨コートを着ようか迷ったものの、浴衣なので洗える、と思い、コートなしで家を出ますと、バス停までの間に、舗装されていない道が…。
気をつけて歩いていても、足袋カバーに小さな土色の水玉模様です。

用心して、今日は替えの足袋も持参してましたが、下に履いた足袋は大丈夫でした。
やはり、雨草履は必要ですよね。「備えあれば憂い無し」と、どんなお天気でもニコニコ外出できるよう、そろそろ本格的に探す決意をしております。

a026b5b8.jpg話は戻りますが、今日の実演会では、色々な角度から勉強させて頂きました。
和のお仕立て、ということで、表地も裏も、見える部分は全て美しく整い、縫い糸が表面に出ないよう、繊細な技法と工程の積み重ねでお仕立てが進んで行きます。

一反を縫い上げる過程を素人なりに想像すると、絶句です。
熟練された技能者による、地道な手仕事のお陰で、私達は美しい和服を身に纏うことができるのだ、と改めて実感させて頂きました。

本日の「NPO法人きもの普及協会 ブログ」にもアップしていますので、ご覧頂ければ幸いです。

いつもありがとうございます。


お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン