267fb471.jpg皆様こんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
昨日は雷も鳴りましたが、今日は空も明るく穏やかな気候ですね。

さて昨日私はお休みだったのですが、3年前に作った浴衣を、初めて家の洗濯機で洗濯してみました。
以前女将さんに浴衣をお借りした時は、洗い方、脱水方法等を教わり、手押し洗いをしたのですが、最近女将さんやスタッフの和子さんがお客様にお話ししていた、「洗濯機」利用のことを思い出し、私もトライしました。

片手の幅位の四角い洗濯ネットに入れるため、普段通りの畳み方(私は浴衣の下側を右に、右の袖を下にして畳みます)をして、「ソフト」モード(お洒落着洗いコース)でGO!です。
うちのソフトモードは脱水が1分で、洗濯槽の中に中ブタをしていましたが、脱水が終わると、洗濯ネットごと、端の方に寄っています。

脱水が長かったかな?と思いつつ広げてみると、シワが気になったのは1箇所で、畳む時に一番下になった右袖だけでした。

障子を開け放ち、着物用衣文掛けで鴨居にかけると、外からの風に吹かれて回転しています。
窓を開けたまましばらく外出して家に戻ると、衣文掛けも落ちずに、あっという間に乾いていました。

畳んで箪笥に入れておくうちに、シワも伸びればいいなあ、とアイロンをせずにしまい、終了です。
家でお手入れができます、とお話はしていたものの、これほど簡単とは! です。
気軽にお手入れができると、本当にいいですね。

秋以降には、木綿のお着物も「うちde洗濯」してみようと思います。
今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。



お読み頂いた皆さま、下の表示をクリックして頂けませんか?
どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン