和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
昨晩9時頃休んだら、なんと夜中の2時に目が覚めました。
シャーッとおしっこをして、また休もうかと思っていたら、NHKラジオから聴こえるクラシック、そしてシャンソンを聴いていたら、いろんな仕事の中途半端なことが気になり、目がパチリと覚めてきました。

約一時間の格闘後、「よし、起きよう!」と一念発起。
布団を蹴飛ばし、3時過ぎに起きました。!(^^)!
メールの返信、フェイスブックの返信などなどを終え、今PBタイム。
ということで、PCの前でサクサクと書き込んでいます。

IMG_3788


IMG_3789




さて、本題です。
先日より、「小島秀子さんの帯に出会え嬉しかった〜!!」ことは述べさせて頂きましたが、早速どんな柄なのですかのお問い合わせも頂いております。
実際、和の國は商品を仕入れたら直ぐオススメするより、じっくりと持って、そして右脳が閃いたらお客様にオススメさせていただくような形をとっていますが、ふと、

2〜3日程前に秀さんの作品を見ている内に、あまりの美しさに心臓がドキドキした記憶がよみがえってきました。
そして、「全国でも、秀さんの帯を4本も持っているのは、和の國ぐらいしかないな〜。(たぶん)」
「11月は末に東京展を控えているので、和の國では催事を予定していなかったので、よしミニ展をやろう〜!!」
と思いつきました。


そこで、今月の11月11日(金)・12日(土)・13日(日)の3日間、「印象派・小島秀子展」を開催する運びとなりました。
タイトルカッコいいですよね。 自画自賛? ハイ!(^^)!
「おいおい、おっさんおっさん」って感じですよね。でも、悦に入ったタイトルが見つかり、正直嬉しいです。!(^^)!
「染織界のモネ」・いや「染織界のルノワール」?
光溢れる…秀さんワールドを、ご堪能くださいませ。

今日の画像は、
印象派・小島秀子作「Iroiro hope」
「3.11の震災後に、東北の方々が夢と希望を持って歩まれるよう…、そして私達も夢と希望を持って日々歩み続けるように・・・」
そんな思いを込めて織られた逸品です。

他の作品も、近日中にアップします。
こうご期待下さいませ。
立冬の一日・・・。姿勢をピシッと伸ばし、今日も笑顔で頑張りましょう。!(^^)!
いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
          きものサロン和の國  茨木國夫拝 090-3600-9495