みなさまこんにちは ♪
火曜日担当 野田和子です

 11月も半ばとなり、朝夕はすっかり冷え込んでまいりましたが、
晴れた日中は気温が比較的高い為、体調を崩される方(風邪ひきさん)を多数お見受けしておりますが、こんな時は、夜の入浴時にゆっくり湯船に浸かり体温を上げてみるのも抵抗力をつける一方法みたいです。
 入浴法はテレビや雑誌等で色々と紹介されております(半身浴も賛否両論です)が、基礎の体温が高くなれば血流が良くなる為、体の隅々の老廃物等を体外に流し出してくれる事は間違いないので、運動不足がちの方は血流促進の為にもゆっくり入浴はオススメなのかも知れません。

さて、
今年の秋口から期待を込めて何度も使わせて頂きました「ようやく着物を着る気分になってまいりました・・・」
が、正真正銘やっと本音で使える言葉となりました。


 普段に着物を着る方が少なくなってまいりました昨今、普段着の定番であるウールの反物を街で見かける機会は少なくなってきております。
本日のお写真は、和の國で可愛い柄行きの反物を取り寄せてもらい、私が姪二人に縫ったものです。
オレンジ系の紬柄の方は、先だってスタッフの鋤先さんがブログでもご紹介しました “シルクウール” です。
ベージュ系の方は100%ウール素材ですので、縫っていてよく比較が出来ました。

 少し専門的なお話になってしまいますが、
お着物の脇線(裾~袖付け)は正絹や木綿素材の場合、通常、普通になみ縫いで縫って キセ を掛けますが、100%ウールの場合布地にハリがある為、アイロンで折り目がつきにくいので、手縫いの場合は延々と半返し縫いをして、洋服のように縫いしろを縫い目から半分に割って始末する事が多いのですが、
その点この シルクウール は布地がとても柔らかくしなやかなので、正絹や木綿と同じく普通に縫って キセ をかけることが出来ます。

 と言う事は、着ていても柔らかくしなやかなのだと思います、、、きっと、、、。
(縫いはしたものの、まだ自分で着た事がありません・・・すみません・・・)

 日頃 “気軽におしゃれに普段に着物を着ましょう” とお勧めしている和の國では、ただ今おしゃれなウールを数多く取り揃えて皆さまのご来店をお待ちしております。
実際ご覧になると、きっと「え~?これがウール?」と実感頂けること請け合いです。
楽しみにしてお越し下さいませ。
IMG


 本日もお付き合いありがとうございました。
よろしければ、下のクリックをお願い致します。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン