DSC_0175


皆さまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日から東京で、「人間国宝染織家展」がスタートしました。

熊本で「染織工芸作家展」という展示会を始めて10年になりますが、和の國で以前から取り扱っていた作家の方が何人も人間国宝になられました。
本日会場内を見渡すと、一つ一つの作品が光を浴びて、華やかな楽園のようです。

昨日熊本からANAで東京に来たのですが、機内誌「翼の王国」に、偶然にも平良敏子さん(人間国宝)のことが載っていました。
取材の方が「こんな美しい芭蕉布を織る時は、どんな心持ちで臨むんですか?」と尋ねると、
「怒っていたりするとダメ。織物には心が移るので、やさしく、やさしく、穏やかな気持ちで」(平良敏子さん)と…。
展示している作品の作り手も、皆さま深い愛情を注いでいらっしゃるのですよね。


さて今回、「美しいキモノ」冬号に掲載して頂いたのですが、さっそく本を見た方も何名かお見えになり、また、「先日京都で北村武資さんの展覧会を見てきたので、是非こちらも拝見したくて」という方、「前を通ったら、志村ふくみさんの作品が目に入ったので。まさかここで見られるなんて」と、驚きながら入って来られた方も…。

夕方には、染織作家の小島秀子さまがお見えになり、続いて、秀子さまの作品をお好みの尚美さまもお越し下さり、熱心に作品をご覧頂いています。(写真中央:秀子さま。左:尚美さま)
素敵な方々に見ていただき、本当に嬉しいです。。。
閉店後、代表夫妻と共に、阿吽の呼吸でお出かけになりました。

展示会は12月4日(日)まででございます。
時間:11時〜19時。(最終日 〜16:30)
場所:サロンドフルール 
TEL03-5485-8748

ご都合がつく方は、是非お出かけ下さいませ。本当に素敵な展示会でございます。
今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。