IMG_4103

皆さまこんばんは、スタッフの鋤先美紀子です。今日は熊ゆ展の4日目です。
企画立案をして頂いた安達絵里子さんは、毎日お着物姿で展示会のお客様の対応を手伝って下さっています。
今日は、8歳になる息子さんも和の國へ。今日から冬休みで、子守をお願いしていた方が急きょ用事が入ってしまったそうです。息子さんは和の國バックヤードで静かに宿題を進めています。

さて今日の画像ですが、上の写真は島澄子さんがいらした時の模様です。(昨日。お写真 左側のお方)
昨日は澄子さまのお友達やお知り合いも沢山お越し下さいました。

澄子さまは18日の堀絹子さん講演会にもご参加頂いたのですが、「堀さんのお話をうかがい、「私は本当に恵まれている」と思いました。堀さんは熊本を離れて先生の元へ技術他を学ばれに行かれたのですよね。私は(師となる)塩澤照彦氏と啓成氏のご兄弟が、熊本まで毎月交代で指導に来て下さるのです。本当に、有難いことですよね」という感謝のお言葉が耳に残っております。

IMG_4117

そしてもう1枚の画像(2枚目)は、堀絹子さん(写真 左からお二人目)が国展に出展されたお着物のお話をされているところです。(写真 右のお二人が安達絵里子さんと息子さん)
この時も、丁度3組のお客様がいらしていました。

さてここで、和子さま(仮名)のお声もご紹介させて頂きます。
昨日は、和の國オリジナルの新しいくまモン帯(ワナビロード)も出来上がってきまして、さっそくご覧頂いた時のことです。
「奥さまがくまモンの帯(木綿)を締めていることで、熊本を愛していらっしゃるんだなあ、と伝わりますね。それに、こちらの紫の帯(ワナビロード)は本当に可愛らしい。これを見て怒る人はいませんよね。

着物や帯は周りの方が喜んで下さる。着物は色々な慰めや癒しを与えてくれますよね。
こちらのお店のことは以前から拝見していますが、ご主人はいつも楽しそうにお仕事をされていらっしゃいます。楽しい感性をお持ちですね。達成感も強くおありでしょう。
色々なことがお仕事につながり、経済的につながることも勿論ですが、そこに至るまでも楽しいのでしょうね。」と・・・。
素敵なお言葉に、思わず書き留めておりました。。。

今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。


ご覧頂いた皆さま、下記のボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン