和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
寒くなりましたね〜。
先ほど、散歩を兼ねて熊本中央郵便局まで出かけてきたら、空気が凛としていました。
吸いこんだら、ペパーミントが身体中を駆け巡るような感じでスーッとしました。
約20分の散歩でしたが、ほんと「空気が美味しいってこのことだな〜」と思いました。

NCM_0251
おかげさまでミッキーさんの催事速報で、「ゆかり展」の模様をご覧頂いていることと存じます。
ブログをご覧の皆さま~、この会に駆け付けていただいている皆さま~、そして暖かいお心のMさま~、本当にありがとうございます。
そんな中「本格派好み・くまモン名古屋帯」が、昨日京都から出来上がってきました。!(^^)!


実は、京都の染屋さんのお付き合いは10件ほどあります。
仕事も、糸目友禅もあれば、ゴム糸目友禅、ろうけつ染など染色技法あれば、刺繍・金加工など様々な加工方法もあります。
そこで、「どこの染屋さんにお願いしようか?」「デザインは?」などとIroiroと考えた結果、楽しさとオシャレ感を出すならとどこの染屋さんが良いかと考えた結果、今回は「染の野口さん」でいくことにしました。

よって、和の國らしい本格派の仕事、そこに可愛らしいくまモンとのコラボレーションが見事にマッチしました。
地色は、華やかで美しさある京紫色。(画像より少しシックな感じです)
柄は、ワナビロードのダイヤの柄。
そこに、横並びのくまモン三兄弟。
真ん中がちょこんと座って、そして左右に広がりを持たせるポーズは、京刺繍で施しました。

普通この仕事なら、10万代後半となるのですが、お値段も抑えて、お仕立上り税込の¥178.000-とさせていただきました。
もちろん、和の國の完全オーダーで、一点しか作っていないので、他の人と同じということは全くありません。
熊本で、いや日本で、もっといえば、「世界で一つだけのくまモン帯の誕生」です。!(^^)!

正絹名古屋帯なので、お合わせになる着物は、大島紬・結城紬などの普段に着る紬類から、色無地などはもちろん、無地感覚の帯なので全体柄の小紋や木綿の着物にも重宝しまーす。
熊本が好きな方で、チョッとお茶目で、さりげなくオシャレを楽しみたい方にピッタリの逸品だモン。
ぜひ、「熊本ゆかりの染織作家展」をご覧いただきながら、目休めに「くまモン帯」も合わせてご覧いただければありがたいです。

明日土曜日は、三連休の真ん中。特に主婦の方にとってはお正月前のお忙しいときかと存じますが、たまには一休み、自分へのご褒美も大事です。ぜひぜひこの機会にお出かけくださいませ。
「和の國ブログを見た!」で、もれなく2012年新春カレンダープレゼント中です。!(^^)!

午前11時から午後7時まで、熊本ホテルキャッスルに隣接する「熊本電気ビル」(ビル駐車場前)の一階でスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
                   きものサロン和の國 茨木國夫拝  090-3600-9495