和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日は、ミッキーさんがブログを書いたし、かみさんもブログを!と言っていますので、僕はお休みさせていただく予定でした。
しかし、これは乗せなきゃ~!(^^)!という出会いがありましたので、しばしお付き合いください。

NCM_0278

今日はご来店のお客様もある中、「NPO法人きもの普及協会」の新年会のことで出かけたり、昨日に引き続きカレンダー発送したり、年賀状作成など、とにかく目の前のことから仕事をやっつけていました。!(^^)!
今もなお、年賀状印刷の為、キャノンプリンターの音が「ガー、サッツサッツサッツ、サ~~」と小気味よくリズムを奏でていますが、先ほどというか午後10時半頃、一つの目処がたったので熊本中央郵便局にカレンダー郵送分をかみさんと一緒に持参しました。

そこは夜間営業(24時間)で、受付窓口は小さく、一人ずつ並んで順番待ちをするって感じです。
丁度僕の前が、50代の知的な女性の方。その方は、郵パックを取りに来られていて、お歳暮か何かの『ネギ』をオシャレな化粧箱ごと、おもち帰りになるところでした。
その間、1~2秒もあったでしょうか。僕は、素直に「冬のネギって甘みがあって美味しいですよねっ。羨ましい~」と言いました。
そうしたら、そのプチマダムは、にっこりとほほ笑んで、「そうですよね、ほんと美味しいですよねっ。」と言われました。

そうやって僕の順番となりましたので、カレンダー郵送分追加を支払い、そして追加年賀はがきを買って車に乗り込もうとしました。
そうしたら、先ほど会話を交わしたマダムが丁度僕の車の横で、「ネギお持ちになりますか?」とおっしゃったかと思いきや、手には薔薇の花束ならぬ「ネギの束」が・・・。
なんと、待ってて僕にくれたのです。たぶん。!(^^)!
「あっ、ありがとうございます。いいですか? ほんと冬のネギって美味しいですよね。ありがとうございます。」と最敬礼し、お隣さんのお車をお見送りして、車に乗り込みました。


「有難いよね~、でもビックリだよね~」と破顔一笑でかみさんと話していたら、『「岩津ねぎ」って何処のネギだろうね』などと言っています。僕は会話を楽しんでいたら、かみさんはしかと見ています。目ざといこと…。
しネットで調べたら、「岩津ねぎ(いわつねぎ)は、兵庫県朝来市特産の葱。下仁田ネギ、博多万能ねぎとともに日本三大葱の一つと言われる。」そうで 、岩津ねぎは白ねぎと青ねぎの中間に位置し、緑の葉も食べることが出来、他の白ねぎにはない香り、甘さ、柔らかさが特長だそうです。

よって明日のおみそ汁の具は、岩津ネギで決まり。また鍋料理も良いのですが、親子丼などもネギの旨みが引き立ちますよね。
全く見知らぬ方より1~2秒の出会い触れ合いで頂いたネギ。袖振り合うも他生の縁とも言いますが、ほんとびっくりやら嬉しいやらの出来事で、盆と正月が一緒に来たような感じです。。!(^^)!
「よし、明日もまた、夜に熊本中央郵便局に行こうっと!」 <<おいおい


いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
和の國の営業は、年内は30日までです。
明日は午前中、銀行さんに行って、その後配達2件。ご来店のご予約も頂戴していますので、お昼までには帰ってきます。
今年もあと3日。じっとしていても、少し頑張っても何していても、お正月は絶対来ます。
でもしっかり一区切りして、新春を迎えたいものです。 ハイ、頑張ります。!(^^)! 


★新春用の足袋などのご準備はいかかでしょうか・・・。
★お正月にお召しになるお着物の半襟は、ついていますでしょうか・・・。
★アイロンを当てても、とれないシワなどありませんでしょうか・・・。

☆きもののことで、お悩みごとが発生したら僕たち和の國の出番です。!(^^)!
☆きもののプロの和の國に、きものの全てをお任せくださいませ。
            きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495