こんばんは、茨木ゆりです。
早いもので、大晦日となりました。

過日12/28のブログをご覧頂いた皆様には、???・・・の思いをされたことと、心よりお詫び申し上げます。
12/30、和の國の仕事納めを無事に過ごせまして、PCに向かっております。
重複いたしますが、まずは、スタッフ野田和子さんからのブログの文面を、ご紹介させていただきます。



☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
今年最後の火曜日担当野田和子です♪
一年間和の国ブログにお付き合いいただき、また、お世話になりましてありがとうございました。

≪今年を振り返りまして≫
私の念頭の目標でありました『反物を大事に丁寧に扱う』につきましては、反物を手にする時には、心新たに“気を込めて(気合いを入れて)”向き合うことでまあまあ出来たのではないかと思います。
来年からもますます腕に磨きをかけるよう心がけたいと思います。

それでは皆様にとりまして良い新年がまいりますようにお祈り申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m
☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆



和子さんは、和の國オープン前の「きもの屋いばらき」時代からのお客さまで、お着物がとってもお好き、茶道を長年習われていて、よくお着物をお召しでした。
2年前体調の関係でお仕事を辞められた後、和の國の着付け教室のお手伝いをしていただいておりましたが、かれこれ1年程前より、火曜日にお店に入ってお手伝いいただいておりました。

火曜日は、前日の着付け教室から通常の状態に戻さねばなりません。大掃除に始まりディスプレイをしながらも、接客業務、お着物の納品準備や、台帳整理、お得意の針仕事などなど、本当に私の片腕分を頑張っていただいております。
おかげ様で、ずいぶん心強く、ゆとりも生れ、助けていただきました。



また、タイトルが「見せていただいて…」とさせていただいていたのは、その日、みやこ様が「これから忘年会に行くんですが、初めてこの帯(お襦袢も)を締めたので、ぜひお見せしてから・・・と、思って。」と、お立ち寄りいただいたのです。

NCM_0266

みやこ様は図案の通りのバイオリンがご趣味で、音楽界にはご縁が深く、このような帯をずっとお探しだったようです。お写真、みやこ様がこんな帯があったら〜と、ご用命いただいた名古屋帯です。
地色、構図、お締めいただき易い帯の素材、前腹部分の図案などご相談の上に出来上がった帯を、早速お締めいただき、そして、お時間作って見せに来ていただけて、本当に嬉しかったです。
髪も綺麗に結い上げられ、とっても上品で、ホントにお似合いでした。今回は、お友達に髪・着付けはお願いされたそうですが、来年は着付けにも挑戦いただけるとの事・・・ご自分でパパッと、おきもの姿に変身出来たら、それこそ・・・益々のお喜び。そちらも、ホントにお楽しみです。




おかげさまで今年一年も、多くのお客様、そしてスタッフに支えられ、過ごさせていただきました。
そもそもお着物に全くご縁のなかった私…きものに対する熱い熱い思いの主人に付いて歩んでおります。
無理も利かなくなった(T_T)年齢になり、体調を崩す事もあり、自分を振り返る時間を持ちながら、改めて健康の大事さを実感いたしました。
皆さまからいろんな事を教えられ、助けられ、励まされ、お喜びのお声に意欲をいただき、素朴なお尋ねに対し私達が勉強させて頂き…と、本当に充実の一年でありました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


どうぞ皆さまにとりまして、来る年が幸多き一年でありますように。。。