和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
いつも和の國ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
早速ですが、
「きものサロン和の國ブログ 【きものを着て、日本文化を継承しましょう】」から
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「きもの大好き、和の國ブログ」に昨日よりタイトルが変わったのに、お気づきになられましたでしょうか・・・。

ふと、
「きもの着て、日本文化を継承する。それも熊本から。
そして、熊本がきものの似合う文化の街となり、それが日本全国津々浦々に広がり、
その結果として、きものから日本が元気(元の気)になる。」

・・・というのが、僕の掲げる理想像で、【きものを着て、日本文化を継承しましょう】と書いていたのですが、その前にふと、まず「きものを好きになること」が一番だと、今頃気づきました。
よって、ブログタイトルも重たいのではなく、春風のような「きもの大好き、和の國ブログ」にした訳です。
嬉しい事に、「きもの大好き」でグーグル検索すると、2番目にヒットしました。!(^^)!




NCM_0328 (1)

さて、今日のお昼は「熊本ゆかりの染織作家」の皆さまと極上の熊本城を堪能できるKKRホテル熊本で、12月の反省会を兼ねた「展望食事会」を行いました。
参加者は、左より企画立案者の安達絵里子さん、江戸友禅の島澄子さん、型絵染の岡村美和さん、草木染織の堀絹子さんと僕の5名でしたが、たくさん良い意見がでて充実の120分でした。

また、この会に、ソメオリ・吉田美保子さんからも感想や提案などメールを頂戴していましたので、より内容の濃い話しが出来ました。
決定事項は、第3回熊本ゆかりの染織作家展の日程が、年明けの平成25年1月2日(水)~6日(日)で開催予定となりました。


お正月に着物を着て、熊本ゆかり展にお越しいただく。
そして、熊本ゆかりの作品をお召になり、お出掛けいただく。
お正月と言えば、「熊本ゆかりの染織作家展」。
それがいつの日か、「熊本の文化となる」。
段階踏んで、夢が実現しますように・・・!(^^)!

それから、
あと3年後の「熊本ゆかりの染織作家展5周年パーティ」
(熊本ゆかりの作家の作品を身につけて、パーティにご参加頂く)
そして10年目には10周年記念行事として、染織家の紹介と、お求め頂いたお客様にモデル出演頂きつつ、主催者(絵里子さん・和の國)の趣旨説明やエピソード等含めて、一冊の本が出ればいいな~と思っています。

「夢は見るもの、語るもの!!」です。
そして、その実現に向けて、一歩ずつ踏み出していきます。
来年の新春早々の催事に向けて、「熊本の草木を使って、帯揚げなどを作ったらどうか。」というアイデアも出ました。
「変革と進化を続けながら、熊本の文化発展の為、日本の着物継承の為、全力で取り組みましょう!」
・・・と、作家の皆さんと心一つにしました。

この和の國ブログに、企画立案者の絵里子さんや、吉田美保子さんも月に一度位は登場してもらう予定です。
ほんと、皆で盛り上げ、力を合わせて作って生きたいものです。
ぜひ、このブログをご覧の皆さまも応援してくださいねっ。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
      きものサロン和の國 茨木國夫拝 096-359-0805





ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、よろしくお願いしまーーす。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン