NCM_0341
和の国ファミリーの皆さま、おはようございます。
今、東京に来ていますが、こちらも寒いです。
寒いと気合が入って動きも俊敏になりますので、それはそれでありがたいことですが、節分ぐらいまでは寒いそうです。
どうか、ご自愛くださいませ。

僕は、3つのことで東京に来ました。
一つ目が、かのミリオンセラー・コンマリさんの片付けの魔法の出版社「サンマーク出版」の植木宣隆社長さんのお話もきけ、僕の今後の展望も大きく開けたことです。
「大法螺を吹け」とおっしゃったので、ふきます。
「ふふっ、ふーーーーーー。」
じゃなくて、「きもののよさ大切さを伝える本で、コンマリを超える作家になる」ということです。ムリムリ。。。


冗談はさておき、二つ目です。
実は、岩手の一関に知人がいて、陸前高田や釜石などにも足をのばすよていでした。
そうしたら、「今の時期は絶対ダメ。自分の命にもかかわるぐらい一年でもっとも厳しい季節。」と言われ、なくなく予定変更。
しかし、その予定が、超ありがたい予定です。

NCM_0346
な・なんと、かの染織家・小島秀子さん宅を訪ねたのです。
日暮里、、、ひぐれざとではなく、にっぽりと呼びます。
ちょうどお茶のお稽古日だったそうで、都内で待ち合わせして、一緒に千葉の松戸の工房に連れて行っていただきました。
あたりはまだ雪が残っていてとっても寒かったのですが、体ポカポカ、「織のものが、本当に本当に心底好きなんだな」と痛感いたしました。
午後3時半から8時半まで、熊本から新幹線に乗ったら、名古屋近くまでいける時間なのですが、熊本博多間ぐらいしか話していないみたいな感じでした。


明日は、かの小学館で出版のことで打ち合わせが、3つ目の用件です。
どんな話になるか、胸躍らせています。
そして、京都で仕入れて2月1日の最終便で帰ってくる予定です。
しばらく、熊本を留守していますが、しっかりと見聞を広め、良いお土産話を持って帰ってきます。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
  きものサロン和の国 茨木くにお  090-3600-9495