120131_130659


みなさまこんにちは♪
火曜日担当 野田和子です。

 寒さも終盤的というような冷え込みが続いておりますが、晴れた日の日差しには春が近いことを感じられます。
1月も今日で最後となりました。
 月交代の節目に、今月を振り返ってみてみますと、あわただしく過ごしたお正月に続き、七草粥、鏡開き、、、成人式もあってなかなか行事盛り沢山の月でした。

 一つだけ心残りがありました。
野田家のお隣に、5歳の女の子がおりまして、この子が大変社交的なタイプで、住人は大人ばかりの我が家にもたまに遊びに来てくれます。
 只今和裁の修行中の私は、昨年の秋からやっと袷を縫う事になりまして、一番最初の作品はその子の四つ身にして、プレゼントしました。
 昨年末に出来上がり、日曜日のお昼前11時頃お届けに行き試着してみると、やはり女の子です、「ママが帰って来る(4時までお仕事で不在でした)まで着とくよ♪」と脱ごうとしませんでした。
 その後どうなったかは聞いていませんが、年が明けてお正月にその“ママ”と一緒に着物を着て新年のご挨拶に我が家に寄ってくれたとの事ですが、残念なことに野田家は全員外出していて留守でした。

 私の縫った四つ身は化繊のお着物で、晴れ着ではありませんでしたが、母子で喜んで着てもらえたことが何より嬉しく思いました。
 そして、5歳の女の子に、和服の良さ(楽しさ・嬉しさ)を感じてもらえてたら嬉しいな、と思います。

 最後までお付き合いありがとうございました。