NCM_0040

和の國ファミリーの皆さま、おはようございます。
雨水の朝、そして熊本城マラソンの日、そして、「100周年大創業祭」の最終日を迎えました。
お変わりございませんでしょうか・・・?

僕は、救援物資(名水・茶花・帯揚げ帯〆の箱)を持参し、11時前に和の國に到着。
作務衣のまま荷物を降ろそうとしたら、すでに11時の開店を待つ直美さまがその時間を気にしながら、店の前にいらっしゃいました。
「あら〜、おはようございます。」とお声かけしたものの、「有難いな〜」と思ったらやけにじーんときました。
それから、午後2時位までずっとお客様だったそうですが、僕は「ぎりぎりセーフ!」と言われた土曜日に店に入るのが不安でしたので店の近くの事務所にいました。

そして、また後半戦のお客様が始まったそうで、午後3時位にかみさんより「マスクをして降りてきて!」との電話が入りました。
映画・トップガンのマーベリックが戦闘機の訓練に行くような感じで少し高揚しています。
髪のセットはしていましたので、さっと着物に着替えマスクをして店に入りました。

丁度その時は2組4名のお客様。僕はご挨拶をさせてもらいながら、ご先祖様にお茶を上げているところで手を合わせ、接客をさせていただきました。いきなり「私に似合う附下げは?」とハイレベルのボールが飛んできましたが、「これは雰囲気ぴったり!」という薄桜色の入子菱の附下げを康代さまにお出ししたら、良くお似合いでとって喜んで頂きました。

そして、また次から次へとお客様。外は寒かったけど、お見送りをさせて頂いてふと腕時計を見たら、午後7時を廻っていました。
「凄かったね〜!」とかみさんにいったら「うん、でもいつもそうです!」との涼しい顔。ミッキーさんも着物姿でこっちを向いて、ニッコリほほ笑んでくれています。
僕は小学校以来?の慣れないマスクをしてしたので、話すのも話しにくく、息苦しくもあり、背中にうっすらと汗もかいていました。

大好きな接客だけど体がまだついていっていなかったので、ホッとしたと同時に心地良い疲れがやってきました。
でもやっぱり、寝ていて頭や腰が痛い疲れと、仕事をやった疲れって、充実感が全然違いますね。
「あ〜、良かった〜。有難いーーー」と思ったら、急に力がでなくなった感じですが、一晩休んだので、また一からお仕事をさせていただくことが出来ます。
ありがとうございます。


今日は今から店に入り掃除などをして、午前中からお客様をお迎えさせていただく予定です。
いつもご覧くださり、そしてご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
やっぱり、風邪流行っています。
とにかく、手洗いウガイの励行です。
どうか、暖かくしてお過ごしくださいませ。
最終日、和の國でお待ち申し上げます。
             きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495



今日の画像は、接客風景です。
カメラを向けたら「かくれんぼ」・・・。お写真の左にもう二人のお客様がいらっしゃいますが、、、。!(^^)!