和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
朝は冷え込んだけど、良いお天気ですね。
日足も長くなって、春の光も優しげな気がしています。
そんな中、僕の体調は98%で本調子にはあと一歩。

数年ぶりに風邪を引いたからでしょうか、発熱して2週間以上経ちますがコカコーラ(スカットさわやか)にはなりません。
昨晩も日付が変わるぐらいまで店で、今度は南青山での催事のご案内を関東の方々に発送したり、加工品の手配をしたり、着付け教室への模様替えなどをしたりしていたのですが、健康体で仕事をするときの方が断然楽しいです。
また、PCに向かうと、目や肩が短時間でお疲れモードになるような気がします。

当たり前であった「健康で仕事が出来る事」の大切さを神様がしっかりと、「まだ体感せにゃん鯛!!」と教えてくれているのでしょうか・・・。
単に、物持ちがいいのでしょうか・・・。
物持ちと言えば、僕の愛用品のひとつに、万年筆があります。
僕が中学に上がる時に、母から買ってもらった「セーラー万年筆(21金)」です。

かれこれ40年ほど前からずっと使い続けていますが、40年も一緒にいてくれたこと、なんか嬉しくなります。
でも、風邪が40年ずっといてくれたら、大変!! 当たり前ですよねっ。
おいおい、おっさんおっさん。。。 ハイ!(^^)!
でも、「何でも現状を楽しむ」って大事なことですよね。

今日の画像の「ふでばこ」は、裂織(さきおり)です。
布を裂いて、その裂いた布によりをかけて一本の糸としてまた織りますが、布の究極のリサイクルの姿です。
余談ですが、柄は5つの四角と4つの四角の柄が入っていますが、「いつ(5)の世(4)までも・・・健康でだとか、貴方を思います」などとの思いが込められた柄です。

やっぱり着物っていいですね。ハイ
いつもありがとうございます。
  きものサロン和の國 茨木國夫拝  096-359-0805

NCM_0058