NCM_0129

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
おかげ様で、東京展(第11回染織工芸作家展)も無事終了し、先ほど帰ってきました。
やはり、自宅に帰ると、ホッとしますね。!(^^)!

「今朝は靖国神社で一日がスタートした!」と書かせていただいたのですが、午前9時50分に先日よりメールのやり取りをさせていただいている名古屋のご新規のお客様より、「会場に来ていますけど・・」と一本の電話が鳴りました。
ま・まだ、ホテルです。荷造りもしていなかったので、着付け途中のかみさんにダッシュ帯を結び店に入ってもらい、僕も追っかけました。
そして、一息ついたので時計に眼をやると、午後3時を廻っていました。

話は変わりますが、会場より徒歩2分のスパイラルでは、東京造形大学の卒業展があってました。(画像ご覧下さい)
チョットの時間でしたが、見に行ったら力作ぞろい。
大学生の純な作品がいっぱいで、ほんとまばゆかったです。

店に戻ると、今度は男性のお客様。
予定の4時半から片付けしようとしたら最後のお客様は、みさやま紬をお探しのお優しい女性の方でした。
そして、作務衣に着替えてMAXで荷造り8箱。
午後5時半には、南青山を後にして、一路空港へ。
・・・という一日でした。
東京の皆さま、お邪魔いたしました。本当にありがとうございました。

おかげ様でとっても楽しく、また学び多き時間でした。
またどうぞよろしくお願いいたします。


それから、熊本の皆さま、ただ今帰りました。!(^^)!
留守していて、本当に申し訳ございませんでした。
明日、月曜日は、着付けの日で、お店は開いていまーーす。
また、20日の春分の日より通常営業です。

どうかどうか、また熊本の和の國をよろしくお願いいたします。
東京での土産話もたくさんありますので、お店に遊びに来て下さいね。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
茨木國夫拝