和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日は、24節季の一つ「春分の日」でしたね。
しかし「元気國さんメール」も送らず失礼いたしました。

おかげ様で東京からの荷物も午前中に届き、本日より、ホームグラウンドの和の國にて営業が始まりました。
「当たり前だろう~」と言われそうですが、和の國でディスプレイをさせていただくと、季節や商品構成に応じて陳列棚なども変えたりできるし、改めて使い勝手の良さも感じる事が出来、嬉しくなります。!(^^)!
実は、東京で呉服のお店を出されている方が、「勉強に!」と7~8年前当店を見学に来られ、そして衣裄やディスプレイ台の高さの寸法を測られたり、バチバチと写真を撮って行かれたことが、ふと頭をよぎりました。

お昼には福岡から信子さまがお出かけになり、希少価値のある諸紙布の八寸名古屋帯をお求め頂きました。
お出かけが数日前ならば出張中でご迷惑をかけるところでしたが、ほんとグッドタイミングでしたので思わず、「きものの神様」に手を合わせたところでした。


NCM_0138

そんな中、木綿のお着物のご用命があったりする中、熊本市立西原中学校特別支援学級の大城由紀子先生がチラシ持参でお出かけになりました。
その内容は、
熊本と福岡の特別支援学級小・中学生のアートグループ・小さな巨匠たちのコラボアート展
「こどもアトリエPOLLYと大城組の小さな巨匠たち」
日時:3月23日(金)~26日(月)午前10時~午後5時
場所:パナソニックリビング福岡ギャラリー(福岡市中央区薬院3-1-24)

・・・です。
和の國では、「火の国染」と称し、冨田涼帆さんに熊本城を、また谷川沙希さんに阿蘇を描いてもらいそれぞれの風景画を名古屋帯にさせていただきました。
もちろん、原画・その名古屋帯も出品されます。
場所が福岡で熊本の皆様はチョッと不便かと思いますが、福岡にお出かけの折や、ご友人などいらっしゃいましたら、お口添えしていただければ有難いです。
合言葉は、「今週末は福岡で!」です。 詳細はご遠慮なく、お尋ねくださいねっ。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
今週からまた、元気よく、和の國で通常通り営業していまーーす。!(^^)!
ブログには書けないような、東京での出来事などもこっそりお伝えさせていただきますよ。(ナンチャッテ)
どうか今後ともよろしくお願いいたします。
茨木國夫 090-3600-9495