DSC_0328

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
今日は雨も気合が入っていましたね。
そんな中、長男の健互(22歳)の卒業式(熊大・工学部・情報電子工学科所属)が、熊本県立劇場のホールで行われました。

数日前より、突然「俺、卒業式には、きもの着るけん」との事・・・。
「えっ、卒業式いつ?」
「23日・・・。」
「そらよかね、おーカッコよかばい」・・・とのやり取り。

昨晩お天気が気になって尋ねたら、
「雨でも着る!」とのこと。
紋付を着るのは親の意見ではなく、本人が決めたことです。
そして雨にも負けず・・・。なんか、ほんわかジーンときました。

朝9時半前に県劇に送ったら、早や人人人・・・。
「きもの俺ひとりかもしれん。あーー目立つ!」と、チョッと赤ら顔で言っていましたが、お昼過ぎに迎えに行ったら「結構良かった。似合うって!(^^)!」と喜んでいました。
そして、そのままの姿でお茶の先生にもご挨拶。
先生も、改めて卒業と就職を喜んで頂きました。


「光陰矢のごとし」と言いますが、本当にあっという間の22年間でした。
焼酎おっと、小中は剣道部、そして高校・大学は弓道部。おかげ様で親も楽しませてくれました。
様々な思い出が、走馬灯のように思い出されます。
本来なら、お酒を飲む最高の口実が出来ますが、、、まだノンアルコールの道が続いています。!(^^)!

「うっっっ」の「う」は、「うっ、飲みたい」ではなく、嬉しいの「うっ」!!  
いつもお付き合いくださり誠にありがとうございます。
  きものサロン和の國 茨木國夫拝