NCM_0162

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
今朝、久々車を手洗いしました。
気温は3度、手がジンジンしたけど、綺麗になったものってやっぱりいいですよね。
ふと、「先手かければ千に咲く」という言葉を思い出しました。!(^^)!

さてさて一昨日(3/24)は、かみさんの両親の金婚式祝いということで、仕事を6時過ぎに切り上げ車で福岡に向かいました。そして、先に移動している金婚式の両親やかみさん、長男・長女、福岡在住のかみさんのお兄さん家族(大人2・子ども3)と合流しました。
夕食会が午後8時過ぎからでしたので、食事を終えると10時過ぎでした。

その後みんなは、「ボーリングに行こう!」ということでしたが、チョッとバテ気味ということもあり、僕だけ部屋に入り休みました。
そして、福岡ドームの近くの海岸を朝から散歩です。!(^^)!
風がとても冷たかったのですが、松林の中を約一時間。
この松林のうんちくも発見したら、数十年前に全国から寄付をつのり、この海岸に植林したとのことでした。
「いろんな当時の方々の思いがあって、今こうして美しい自然をめでることができるのだ〜」と急に感慨深くなりながら、朝の時間を過ごしたところでした。!(^^)!

余談ですが、アイパッドを昨日お求めの平川康子おかーさん、お気に入りに登録済みの「和の國ブログ」ご覧頂いてますでしょうか・・・。!(^^)!
(Iroiroとおごちそうにもなりました。ありがとうございます。葡萄作りの達人・平川洋介お父さんにもくれぐれもよろしくお伝えくださいませ)





NCM_0168

そして、10時には、福岡市薬院のパナソニックリビング福岡ギャラリーに向かい、「こどもアトリエPOLLYと大城組の小さな巨匠たち」を見てきました。
涼帆さんが描かれた絵をモチーフに作成した熊本城の帯なども(写真の一番左)、会場に会場に花を添えていましたが、それぞれの作品が大らかで屈託のない表現が僕達の心を癒してくれました。

丁度、紙粘土で作ったものが展示されていましたが、思わず「懐かしーーい」と言う言葉が・・・。受付にいらっしゃった先生達も、「そうでしょう。懐かしいですよね」とその言葉一つで話が大盛り上がり。
僕は、「うんち」などを作って、友達と大きさを競い合っていた事などを、ふと思い出したりしました。!(^^)! スミマセン。


暖かい気持ちになりながら、
大宰府インターから熊本へ向けて高速に乗る前に、幻のうどん「どんめん」を食べそこで栄養補給をしてお昼1時半頃店に入りました。!(^^)!
店に着くと染の北川博章さん(京都)がおいでになっていました。「くまモンの名古屋帯・第3弾」も図案(草稿)もバランスよく出来ていましたし、染の着物も上品なものをお持ちになりました。

そして、3時には取材の打ち合わせに出かけました。
放映は3月30日・午後5時36分、熊本朝日放送。内容は、NPO法人きもの普及協会の活動紹介。その中でも
「新発見」というのがテーマです。
そこで、約5時間の映像を3分半に作り上げる作業の一面を垣間見たのですが、「何の仕事でも大変!」が僕の正直な感想でした。

もう、10年程前になりますが、「僕の一日のきもの生活」の取材を受け、朝5時半頃から夜の9時過ぎまでみっちり取材があり、映像が足らないからということで、また半日かけて取材にお越しになった事を思い出しました。
その時は、5分程度だったでしょうか・・・。
僕は、「一日以上もかけてたったの5分???」などと横着な事を心で思っていましたが、おかげ様でその疑問も10年ぶりに解消しました。!(^^)!


心急ぎしつつ午後5時過ぎ店に戻ると、紬の真ちゃん(京都)がお待ちでした。
新色の綿薩摩を仕入れさせていただいたり、今後の展開のお話などなど、、、時計をみると閉店時間に近づいていました。
そして後片付けなどをして自宅に帰ったのが、午後10時過ぎでした。




さて今日は、和の國は「着付け教室の日」です。
もちろん、今月最後でございますので、飛び入り見学も大歓迎です。
それから、4月は、2日・9日・23日(いずれも月曜日)を予定しています。

熊本では、「桜の開花宣言。でも寒い!!」って感じですが、心が晴れる春の日に、おきもの姿でおでかけなさいませんか・・・。
和の國でお待ち申し上げます。!(^^)!
いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
  きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495


追伸:
そういえば、卒業式やお茶会なども雨でした。
「着物のお手入れ」・「染み抜き」などもご遠慮なく、和の國にお申し付けくださいませ。