IMG_4705 - コピー

再び、スタッフの鋤先美紀子です。

先ほど朱実さまが、ご自分でお仕立てをなさった片貝木綿に、小島秀子さんの裂織の半幅帯を合わせて、お越し下さいました。
「この半幅帯を締めてみて、作り手の方の強い思いが感じられました。この帯は、生きているみたいなんです。
最初は私の思い通りになるかしら?と半信半疑でしたが、この帯はとてもしなやかで、しっくりきました。 もう本当に気に入っています」と。

そして、お仕立て上がった芝崎重一さんの木綿のお着物と、洛風林さんの八寸名古屋帯もご覧になり、「うゎー、やっぱり良かったですー」と、こちらのコーディネートも大変お喜び頂けました・・・。
朱実さまのお着物への愛情や、素敵な感覚が表れていまして、思わずお写真を撮らせて頂きました。

今日納品の出来ましたお着物や帯で、またお出かけ下さる日が、今から待ち遠しいです♪

再びおつきあい頂き、ありがとうございます。