みなさまこんにちは♪
火曜日担当 野田和子です(*^_^*)

 4月も後半となりまして、只今、和の國周辺(実はNHK周辺ですが)は色とりどりのつつじが揃って咲き誇り、道行く人の目を楽しませてくれております。

 近年は、心地よい晩春から初夏の期間が短くなったような気がしますが、桜、桃、藤、つつじ、に続き、日頃は緑一色の樹木も、この季節ばかりは控えめな色の花を開き、精一杯咲き競います。
 たとえば、熊本城の楠木1本に、いったいどれだけの花が咲くのでしょうか・・・
何十万?何百万?想像もつきませんが、とにかく沢山の花から香しさが発せられます。

 日中は少し汗ばむような気候でも、夜になると気温も下がり、ひんやりした空気の中に爽やかな樹木の花の香りが漂ってきて、この時期の夜の散歩は至福の一時です。
 

  只今、和の國店内にもきれいな色とりどりの浴衣の花が咲き乱れております。
熊本城やNHK周辺のお花を見にお越しになった際は、是非こちらも覗いてみていただきますよう、心よりお待ち申し上げております。


120423_150438


《本日の女将さんコーデ》

今月、再登場の(1日のブログ写真)“ひさびさのお着物”です。
着物・・・芝崎重一氏 ずりだし糸を草木染にし市松模様織り。
帯 ・・・青空に泳ぐこいのぼりをイメージして染めた和の國オリジナルの名古屋帯でございます。


本日もお付き合いいただきまして、ありがとうございます。