和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
お変わりございませんでしょうか・・・?
明日からゴールデンウィークで、一週間以上お休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。
長男も明日、東京から帰ってきて、丸々一週間ほど休みがあるみたいです。
ハイシーズンゆえ予想以上の航空券の高さに、「夜行バスで帰ろうか?」と言っていたようですが、「他を辛抱したら」と伝えました。


さてさて、昨今ブログご無沙汰いたしておりました。
申し訳ございませんでした。
生きているのだから、悩みは尽きないものですが、ほんと色々と考える事がありました。
4月から大学に行きだして、「西洋哲学」なるものを学んでいるだからでしょうか・・・。
ソクラテス---プラトン---アリストテレス---デカルト---カントと続くみたいですが、僕自身が、カタカナ苦手ですので、その名前すらなかなか覚えられません。

そこでデカルトなどは、大きい道、でかいルートで、デカルト。
プラトンは、同性愛をかなづちで叩く=プラトニックのトントンだから、プラトン。
そのようにその哲学以前に、まずはお名前を覚えることに必死でした。
授業を聞いていなかったということもありますが、高校で習った記憶がほとんどなかったので、よくよく考えると世界史ではなく、日本史を専攻していたことに、最近気づきました。

そうそう、そういえば、今日はソクラテスが死刑の日ということで、「哲学の日」だそうです。
今まで使ったことがない脳が、ココ一ヶ月、新に動き出してきています。
脳が熱くなるというか、前頭葉が、もよよんとした感があります。
それと同時に、哲学の「て」もしらないで、よく生きてきたな〜。と反省する事しきりです。

でも、きものを日々着続けたことで、ソフィストと言われる理論派にならず、実践哲学の素晴らしさ、楽しさに気づかせてもらったのだと、思ったりもしています。



さて、そんなことや日々の仕事のなかで考える事があり、自分の生き方を振り返ったり、ITについて考えたり、将来図を再度描きなおしてみました。
例えばですがブログを一例に取ると、「そもそも、和の國ブログとは?」・「その内容は???」・「フェイスブックとの違いは?」・「どちら優先?」などを再考してみました。
また、「店舗の意義とは?」「自分の求めている呉服屋とは?」「熊本で日本一を目指すためには・・・」などと、禅問答を繰り返しました。


そして、やっとやっと雲間から太陽が差し込むように、自分自身の腹におちてきました。
創業100年、僕は半分の50歳。これからあと10年、そして100年続くために、今成すべき事が、やっと明確になってきました。

・きものをお求め頂くお付き合いだけでなく、お客様の五感が歓喜する店を創ろう!
・全国のきものファンが、わざわざ「熊本の和の國」にお越しいただく店を創ろう!


・・・と。
おかげ様で、今脳がほんとすっきり状態でとても心地よいです。!(^^)!

とにかく、また初心に帰り、きものを通してお客様に喜んで頂けるよう、一意専心努力を重ねて参ります。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。
きものも遠慮なさらずに、きもの文化継承の為、バリバリ勝ってくださいねっ。
            きものサロン和の國 茨木國夫拝  090-3600-9495




追伸:
ゴールデンウィーク期間は、30日の月曜日(祝)はお休みですが、その他は通常通り営業いたしております。
海山は、多くて混雑です。
反対に、街の和の國は、ゆっくりゆったりです。!(^^)!
シルクウイークでも、コットンウイークでもどちらでもOKでーーす。
和服に心寄せて、ゆったりとして充実した日々を過ごしてみませんか・・・。

自宅で、きものを愛でるもよし。
和の國に、きもので遊びにいくもよし。
それとも、・・・。
どうか、それぞれの美しい一週間をお過ごしくださいませ。!(^^)!

今日の画像は、ほやほやの雪花絞り(京都・藤井絞製)です。

NCM_0272