NCM_0336

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
いつもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。

今日は、お客様からの嬉しいお電話についてです。
お付き合いくださいねっ。
☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆



先週、お馴染のお客様(お茶の先生)が、「お礼に、足袋か何かチョッとしたものは無いの?」
と、お立ち寄り頂きました。
そこで、当和の國でお勧めしている、京都「分胴屋」の白足袋をお求め頂きました。

実際、僕は、かれこれ20年近く毎日足袋を履いているのですが、僕は、分胴屋さんの足袋が疲れにくくて履き心地がいいです。
今まで、いろんなメーカーの足袋を履きましたが、やはり「これで決まり!」です。
以前は、他社の足袋を扱っていたのですが、やはり、自分で履きやすいものをお客様にもお勧めした方が良いと思って、数年前より取り扱うようになりました。


話は戻りますが、一昨日その先生が、お礼にということで先方さんに足袋をお渡されたそうです。
その時丁度、目の肥えたおにーちゃんが来られて、「この足袋は、良い足袋ですよね。とても履きやすくて、これ和の國さんしか売ってないですよね。」とおっしゃったそうです。

お茶の先生は、「和の國の袋も分からないようだったし、さっと足袋を見ただけで上質なものと仰っていただいてとっても嬉しかったの。足袋一つでも、分かる人には分かるのね。良かったわ私、お勧めされるのを買っただけなのに。流石和の國さんね。私もほんと嬉しくてね。。。」と、やや興奮ぎみにお電話頂きました。



なかなか、こうやって嬉しかった事がダイレクトに僕たちの耳に届くことは、少ないのでほんと有難いです。
お客様の喜びが、我々の喜びでもあります。
初心に帰り、お客様に喜んでいただけるよう・・・また努力を重ねてまいります。

また、このような嬉しいお電話・メール等が、雲間から覗く太陽の日差しのようなものです。
当和の國は100周年を迎えていますが、その間の和の國との出会い・思い出・印象に残った出来事などなど、教えて頂ければ有難いです。
また、その用紙も作成いたしますねっ。

いつもありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝



ご覧頂いた皆さま~、景気づけに下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン