120528_165839
120528_165535


みなさま こんにちは♪
火曜日担当 野田和子です (*^_^*)

 梅雨入りを目前にしまして、熊本はついに気温30℃を超えてしまいました。
とは申しましても、朝夕はまだ爽やかな風が心地よく吹き渡っております。
しばらくは、つかの間の初夏の夜を逃さず楽しみたいと思います。


 さて、本日のお写真は、一つ身を着る位(1〜3歳位)の小さなお子さんの “甚平(丈45僉法鼻,任后
今春、私の身近に男の子と女の子が相次いで生まれましたので、ささやかなお祝いに・・・と縫ってみました。

 以前、和裁を習いたての頃、一つ身の浴衣を縫った残りの布で、この小さな甚平を縫い、親戚の子に贈りましたところ、予想以上に喜んでもらえました。
この生地は“綿サッカー”ですので、柔らかくて肌に張り付かず、お洗濯も気兼ねなく出来て、夏の日常着に最適のようです。

 余談ですが、同じ和裁教室の方が、ドイツに住むお知り合いの方に贈られたところ、こちらも大変喜ばれてご近所様にもお披露目され、何度もその様子をご報告なさったとのことです。本物の着物とは少し違いますが、日本独特のスタイルを見て、遠く離れた異国の方々は日本文化をちょっとだけ垣間見られたのではないのでしょうか。

  小さなお子様の四つ身(4,5歳〜小学校低学年位)の浴衣でしたら反物1反で、2枚出来ますし、四つ身と一つ身をご姉妹やご兄弟お揃いで・・・とか、男性物でしたら、浴衣の生地で少し高級な甚平や作務衣も出来ます。
和の國では、工夫次第でお気軽にお召しいただける“和の着る物”を何でもご提案させていただいております。
お気軽にご相談くださいませ。
今年の夏は、ご家族お揃いで、涼しく和の装いでお出かけになってはいかがでしょうか。

本日もありがとうございました。