NCM_0392

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
厚い雲に覆われ、情緒たっぷりな朝を迎えました。
お変わりございませんでしょうか・・・?


昨日は、「熊本ゆかりの染織作家展」や、月初に和の國ブログ登場の安達絵里子さんの講演会が、富合町公民館であったので話を聞いてきました。
流石、きものライターさんだけあって、きものに対する造詣が深いです。
演題は「きものは語る」です。

・「肉体を感じさせない美意識が、日本人の美意識である」
・「日本語から眺めてみると、美と服が一体化している」
・「きものを着ると、パワースポットに!」

などなど、眼からウロコでしたし、思っていることを言葉になさる絵里子さんの含蓄に尊敬の念を抱きました。
きものを心から愛する絵里子さんだからこそ、響いてくるものがたくさんありました。
そして、ご縁で熊本に住まわれるようになったのに、熊本県民より熊本をこよなく愛されているお姿に脱帽でした。
いろんなことが勉強になったのと、「わずか20分、自分で作るパワースポット」という、同じ価値観はとーーっても嬉しかったです。!(^^)!


さて、今日は、午前10時半から、そんな「自分で作るパワースポット」のレッスンが和の國で行われます。
午後も、1時〜、3時〜、そして夜も午後7時〜です。体験・見学OKです。
ぜひ、自分のなかにある美を探し、日本女性として生れた喜びを、きものを着るという行為によって体験してみませんか・・・。

いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
きものサロン和の國 茨木國夫拝 096-359-0805

着付けのお問い合わせは、茨木ゆり 090-8225-0987まで。
ぜひ、お気軽にご連絡くださいませ。
よろしくお願いいたします。



追伸:
絵里子さんのお話は、この秋に「NPO法人きもの普及協会」でご講演をしていただくよう予定しています。
ぜひ、そちらでお楽しみくださいねっ。