NCM_0397

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
地球保護月刊、いかがおすごしでしょうか…。
昨日は、大きく分けて二つの事がありました。
お付き合いください。

一つ目です。
僕は、店のすぐ近くの部屋を借りています。
そこは歩いて1分。なんと和の國のドアが見える9階です。
朝日も入り、見晴らしもいいのですが、南側に窓がありますので、太陽の光もどんどん入り、特に夏はやけどするほどではありませんが、暑いです。

そこで、一念発起。
今流行りの「緑のカーテ」ンをしようと思い、ホームセンターに出かけ、プランターと苗を買って準備万端のはずでした。
ところがどっこい、プランターの底がたまご型になっており、ビューンと左折したら、車の中で横倒しになりました。
慌てました。
直ぐ車を止めて、元に戻しV字に置いたのですが、後の祭りです。

自宅でプランターを下ろし、厚紙で落ちた土をすくいました。
シーツなどをはたき、ヒユーンと掃除機で吸い取り、雑巾で拭きました。
おかげで車全体は綺麗になったものの、ほんの少し泥がついているような感じです。
緑のカーテン日記、思わぬスタートとなりました。!(^^)!



そして、二つ目です。
昨日は、熊本日日新聞さんより電話がありました。
その時は、僕は菊池(自宅)だったら、取材したいから話を聞きたいとの事でした。
お昼から店に入り、今日から催事(きもの生活20年展)の為、その準備をしていたら、早速熊本日日新聞の文化生活部の友美さんにお出掛け頂きました。

な・なんと有難いことに、土曜日の夕刊の一面を彩る「くまもと人めぐり」というコーナーです。
今まで、多くの取材を受けたのですが、新聞の顔ともいうべき一面をほとんどしめる紙面に載るのは初めてのことです。
3組のお客様もおでかけになったのに接客はスタッフに任せ、現在・過去・未来、僕の価値観、哲学などなど、滝から水がほとぼしるようにお話させていただきました。

「紙面が広いので、もう1~2回は取材を重ね、いいものを作り上げたい」とのことで、今度は、カメラマンを連れて6/29の午前11時におこしになります。
そして熊本日日新聞の紙面には、7月14日(土)夕刊に掲載されるそうです。
おかげ様で、着物を20年着つづけたから、神様のご褒美でしょうか…。
本当に本当に有難いです。「新聞も読もう !(^^)!」



・・・ということで、昨日は楽しい二つの出来事がありました。
今日からは、鶴屋で「西部工芸展」です。
また、その鶴屋さんは60周年の大イベントがあるみたいです。
そのついででも、大歓迎!(^^)!

和の國では、「きもの宣言20年展」を同日より開催(~6/30)です。
特に今回は、着心地抜群の「士乎路(しおじ)紬」にスポットを当ててみました。
お足もとの悪い時期かと思いますが、ぜひ当店にもお運びくださいますよう、心よりお願い申し上げます。

いつもいつも和の國ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。
和の國で待ってまーーーす。!(^^)!
 きものサロン和の國 茨木國夫拝 096-359-0805