IMG_5244

みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
この度の展示会ご案内状には、代表が作成しました

       ☆ ≪ あなた様の声 ≫ をお聞かせください ☆  

という用紙を同封させて頂いています。

展示会前より、FAX・メール等でさっそくお送り頂いた方々・・、本当にありがとうございます。
本日のブログにて、画像とともにご紹介させていただきます。


●今日はとてもいい天気になりました。着物生活20年ですか。さすが日本人でらっしゃいますね。
 着物は全身を巻く、つつむことで相手を許し、心をおだやかにし、笑顔を出すという効果があると思います。
 今私は「教授補」をいただいております。おっしゃる様に週に二回以上は着物を着ています。
 福岡 新天町をブラブラしていますと、どこからともなく外人さんがやってきて「写真とってもいいですか。こういう着物類はどこに売ってますか」と聞かれたことでした。
 着物を着るという楽しみが財の一つと思いますが、この道にも何人ものよき師、よき友にめぐり会えたということが、財産の量や質にもつながると思います!
 明日は着物教室にいってきます。お体大事になさって下さいませ。
                                      (匿名希望)


●創立100年! きもの宣言20年! おめでとうございます。これからもますます活躍して下さい。
 私が和の國さんとのおつきあいで一番印象に残っているのは、反物をとても大切になさっているなあ、ということです。
 丁寧に心をこめて、一つ一つを扱っていらっしゃるのが伝わってきて、このお店はすばらしいなあと思いました。 小さなことを大切になさるから、大きくはばたかれるのだろうと、よし、私も見習うぞ、と思いました。
                                      (吉田美保子さま)


●初来店した時、店内の雰囲気はとても良かったです。丸い雰囲気で。
 私も着物が大好きです。コーディネイトを楽しみながら、姿勢をピンと伸ばして装う喜びが大好きです。
 演歌が大好きで、演歌を歌う時に着物を着ます。
 それから、若い時に会社でお茶を習い、「召し上がれ」「お頂戴します」「お先しました」の心のやり取りは大事だと思いました。 店内はその雰囲気でした。
 又一人で着物を着きる様になった時は、大変嬉しかったです。
                                       (匿名希望)



みなさまのお声を、今後もブログやHPでご紹介させて頂きたく存じます。
(お名前掲載の可否も、ご要望に合わせて参ります)

今までのご縁の中で、「一番印象的だったこと・嬉しかったこと・楽しかったこと」は何でしょうか・・・。
創業100周年に寄せて、様々なお声を頂けたらと考えています。


内容は、
  店内の雰囲気・接客・商品(きもの・帯・小物)・
  出会い・初来店・初お求め・創業100年・着付け・
  着物人間のくにモン・スタッフ・和の國ブログ
などなど・・・、どんな事でも結構です。


ぜひ「あなた様のお声」を、お聞かせいただけませんか?
  FAX(096-359-0807)、メール(wanokuni@gmail.com)、
  郵送(〒860-0846 熊本市中央区城東町4-7 きものサロン和の國)
等でお送りいただければ、幸いでございます。


みなさまのお声を、心よりお待ち申し上げます。。。


今日もおつきあい頂き、ありがとうございます。


ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン