NCM_0464

和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
土用の丑の日、いかがお過ごしでしょうか・・・。
晩ご飯の食卓に、うなぎちゃんが乗っているのでしょうか・・・。

僕は、うなぎではなく、「う」のつくもの。
「梅干し」をお昼に、そして夜は「うどん」と「うり」を食べる予定にしています。
そこでという訳でもないのですが、食べ物について今日はお話させていただきます。

そうそう、お昼は、親鳥とゴボウを煮て、牛丼風にしました。
いずれも歯ごたえ十分、美味しかったです。!(^^)!
僕が、台所に少したつようになって2年位になります。
元々、生姜をスライスして天日干しをしたのがきっかけですが、今日は、「花咲き人参」を作りました。



花咲き人参とは、僕の造語で、乾燥して小さくなっている(画像のペットボトルの中)のですが、お吸い物や、煮物に一緒に入れると、まるで、お花が咲いたように彩りが豊かになるので、花咲き人参と言っています。
丁度今頃は、親指ぐらいの大きさの有機栽培の人参が出来ます。
そこで、スライサーの0.3ミリにセットして、スライスして天日に干します。

サンサンと降り注ぐ太陽をいっぱい浴びて、2日~3日で完全にカラカラになります。
そしてペットボトルに入れて保存。
使いたい時に少しずつ使います。
そのまま食べても、甘みがあります。
春は、黄砂などが飛来するけれど、今は丁度、人参の時期と、直射日光の強い時期とが重なって、最高の花咲き人参が出来上がります。!(^^)!

余談ですが、お天気が曇りだったりして数日かけて乾燥すると、人参の色がチョッと「どじゅんだ」ようになります。
この「どじゅむ」というのは、肥後弁で「にじむ」から来たのでしょうか・・・。
何となく、「じゅげむ」に似ていませんか・・・。「じゅげむじゅげむ、ごこうの擦り切れ・・・」
日本の伝統色でいえば、「朱色」が「海老茶色」に変化する感じになります。


また、もう少ししたら大根も美味しくて安くなってきます。
大根は2ミリにセットして輪切りにして、その後4分の一に切ります。
「大根のごぶづけ」も、あっという間に出来上がりです。!(^^)!
時々、ドキドキしながら、大根と人参の「おなます」もお客様にお出ししていましたが、
今年の秋からは、そういったお漬物なども、お茶おけにお出しさせていただこうかと思っています。


大感謝祭の中日で、本当に暑いさなかでしたが、今日も有難いことにお客様に恵まれました。
明日もまた、素敵な一日でありますように・・・。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
 きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495



和の國ファミリーの皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いしまーーす。!(^^)!
ボタン押しても、人畜無害ですよっ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン