DSC_0610

和の國ファミリーのみなさま、おはようございます。
風があって、爽やかな朝を迎えています。

昨日は、朝一番で、熊本県伝統工芸館に出かけてきました。
2階の展示室では、我らが「岡村美和氏」の「染布(ぬの)展」が開かれていました。!(^^)!
お馴染、「熊本ゆかりの染織作家展」のメンバーの方です。

とっても、繊細な型絵染をなさります。
美意識が高く、細やかながらも大らかな作風がとっても素敵です。
今回、着物や帯ではなく、和の小物達が微笑みかけてくれています。
丁度見ていたら、木の葉猿の永田美津子さんもお出掛けになっていました。
僕も所属させて頂いている「熊本国際民芸協会」の理事の方で、10時からは、今日から始まる「九州沖縄の人間国宝展」のオープニングセレモニーに参加予定でした。


また、その一階奥では、人吉工芸会展もあっていましたし、地下和室では「多良木町・吉田木工展」も開催。
匠の技って凄く、熊本県の工芸品のレベルの高さを垣間見ることが出来ました。
黒柿を惜しげもなく使ったお盆や、茶筒などなど、口からジューッと唾液が溢れてきました。
木の素材を生かした繊細な仕事ぶりに脱帽でした。

そんなこんなで、今・熊本県伝統工芸館が熱いです。見所満載です。
ぜひ、岡村美和さんの型絵染展ご覧になってください。(国宝展以外は8/5明日までです)
その帰りには、そこから歩いて3分の和の國へもお出掛けください。
和の國は、涼しいですよっ。!(^^)! ???

画像の左より、永田美津子さん、岡村美和さん、そしてくにモンです。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
   きものサロン和の國 茨木國夫拝 090-3600-9495