和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
昨日は、自宅から出勤。菊池本店のスタッフとも話が出来ました。
そして、その恵美子さんから「ご主人、熊本城一周なさったのですね」と言われました。

熊本城一周は事実ですが、それだけでなく・・・
「あの24節季の國さんメールは、韻を踏んでいるよ。」と言いましたが、「???」だったので、チト説明。
まずは、そのメールにお付き合いください。


☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆
今日は、24節季の一つ「立秋」です。
まだまだ、夏は気合十分なのに、暦の上では今日(8/7)から初秋、残暑ということになります。
改めまして、残暑お見舞い申し上げます。

今朝は、立秋を意識しつつ、熊本城を一周してきました。!(^^)!
空の景色も、モクモクとした入道雲から、幾分ハケですーっと引いたような雲に変わってきたような気がします。
ふと「24節季」の事を考えていたら、その季節がやがて訪れるので「季節の夢咲き案内人」と思うようになりました。

チョッと「秋が訪れようとしている」と言ったら早いような気がしますが、季節を肌で感じられるというか、その気配を感じるという所に、日本人の感覚の豊かさや美意識がつまっているように感じます。
この暑さの中に涼しさを、
心の中には豊かさを!!

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

僕は、立秋と一周を掛けました。
そして今頭の中では、一周と駈けるがリンクしています。
そうそう、僕は24節季メールを5年程配信させていただいていて、24節季メール≒季節の夢咲き案内人と書かせていただきました。

初めて「季節の夢咲き案内人」という言葉が出てきたことが、嬉しかったです。
年を重ねると、おっさんやおばさんになってきますけども、反対に若い時には感じ得ることができなかったことが、感じるようになることが一番の年を重ねる喜びかと思います。
「番茶梅干し医者いらず」の事を書く予定が、書いているうちに内容変更となりました。また書きます。


今日の画像は、チト恥ずかしながら甚平姿です。
もしかしたら、ブログ初登場の丸秘スタイルかもしれません。!(^^)!
所により小雨、雷さんがゴロゴロとなる中、帯山西小学校前で「きもの普及協会」のポスターを、コミュニティボードに貼っているところです。
朝4時55分スタートで、市内18箇所、途中ポスティングを兼ねていましたが7時過ぎには部屋に戻ってきました。

まもなく、午前11時。
平成24年8月9日の和の國がオープン致します。
いつもお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
 きものサロン和の國 茨木國夫拝



追伸:
ポスターは昨日が抽選会で、スタッフのミッキーさんに行ってもらいました。
36名当選なのに、希望者は50名を超えていたそうです。
朝から雨模様の中、ミッキーさんに低い確率の中、当選でしたので、一日でも早く貼ることとが礼儀だと思いました。
何でも気持ち一つです。

今日も、姿勢を伸ばして頑張りましょう。!(^^)!

DSC_0618