みなさまこんにちは、スタッフの鋤先美紀子です。
今日は風も幾分勢いがよく、外を歩いていても、気持ちがいいですね。

今晩は、「第3回浴衣deコンサート」(「NPO法人きもの普及協会」主催)に参加するため、私も浴衣を着て家を出ました。
コンサートが、今からとっても楽しみです♪


・・・今日は、バスを待っていた間の出来事を、私事ですが、書かせて頂きます。

バス停のそばにベンチがあり、先に腰かけていらしたお母さまの横に、挨拶をして座らせてもらいました。私が左側です。
するとそのお母さま(60〜70代)が、「着物は良かねー。私も昔は随分着ていたんだけど・・」と声をかけて下さり、気が付くと、袖を通り抜け、腰とヒップ部分の生地を確かめるように、触られました。ヒップ部分が最初のドッキリでした。

「これは何ですか?綿ですか?」との問いかけに、「はい、浴衣なんですが、ちょっと凹凸のある綿素材(綿紅梅)なんです。」と私(写真は、その浴衣の一部分です)。
続けて、「洗濯する時はしつけ糸をするの?」とのお尋ねに、「私は四角いネットに入れるだけで、ソフトコースで脱水をほとんどしないで終えてます」と答えていました。
すると風が吹いたせいか、上前が上がり、お母さまが下前の生地を確かめています。

内心、えー???とすごくビックリしましたが、そこへ丁度バスが来ました。。。
これまで、(お店の)反物の状態で、感触を手で確かめるお客様はいらっしゃいましたが、着ている時に、急に触られたのは初めてで、ちょっとドッキリしてしまった私です。。。

IMG_5397 - コピー


最後までおつきあい頂き、ありがとうございます。
ご覧頂いた皆さま、下記ボタンのクリックも、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン