120911_155252


みなさまこんにちは ♪
火曜日担当 野田和子です (*^_^*)


 かなり巨大な勢力と騒がれました台風16号は、熊本には一部を除きあまり悪さをせずに北上してくれました。ブログをご覧の皆さまには、被害はございませんでしたでしょうか。
台風一過と並んで、藤崎宮秋の例大祭も無事に終わり、日差しもより傾いてきまして、ようやく秋めいた風が吹き渡り、今朝方などは少し肌寒さまで感じるほどで、まさしく“随兵寒夜”を実感しております。

 特別暑かった気がする今年の夏が、つい先週までどっしり腰を据えていたものですから、9月になってもなかなか薄物の着物を手放せませんでしたが、やっと単衣に袖を通す気になれたと思うのは私一人だけではないのではないでしょうか。
 とは申しましても、まだ日中の日射しは強く、少し動くと汗がにじんでまいりますので、単衣といっても木綿しか着ておりませんが・・・。
 この夏から先週にかけまして、お茶のお稽古以外では今年は気軽に洗える木綿(浴衣の類)しか着ておりませんでしたので、私はそれらを先週全部お洗濯しまして、最後にアイロンをかけて箪笥に仕舞いました。

 今日からしばらくは、お天気が良さそうですから、今年お召しになった浴衣のお洗濯がまだの方は、是非この機会になさることをお勧めします。
 浴衣はもちろんですが、「自分ではちょっと・・・」とお思いの方、夏の着物・帯などのお手入れは、今週21・22・23日開催いたします“九月展”にお越しいただく際に、どうぞ和の國にご持参下さいませ。


 さて、先日からブログでご紹介申し上げております、代表の本第二弾は、私も原稿を読ませていただきましたが、『和』を見つめる視点が四方から寄せてあり、内容が大変面白く、弾んだ文章が並んでおりますので、とても楽しく読み終える事が出来ます。11月の発行をどうぞお楽しみにされていて下さい!!!


 本日もご覧頂きましてありがとうございました。