和の國ファミリーのみなさま、こんばんは。
くにモンです。

ブログ登場久々になりますが、お変わりございませんでしたでしょうか。
僕は、すっごく元気元気です。
今本を書いていまして、一昨日、無事初稿入校することができました。
いやーーー嬉しかったです。

前著は僕一人で書きましたが、今回は、ライターさんをつけて書くことができました。
山登りに、道案内人がいるような感じです。
また、そのライターさんは、かの安達絵里子さんです。

僕の着物人生のことを誰よりもご存知です。
昨年、「和服マイスター日記を書いてましたが、それも絵里子さんからの提案でした。、
絵里子さんがライターだとは知っていましたが、このようなご縁に恵まれたのは、神様のお導き以外のなにものでもないような気がします。

だから、大変さが楽しさになりました。
最後のおいこみだったので、4日間は一日一食でした。その理由は食べたら眠くなるからです。
そして、すごくいい本ができました。
11月中旬には全国の書店に並ぶ予定です。また、タイトルなど決定しましたら、追ってお知らせさせていただきます。


昨日のお昼、もやしのお味噌汁を作って食べました。
そうしたら、すっごく眠いのと、倦怠感に襲われましたが、お客様が救ってくれました。
ゆっくりする間もなかったのですが、元気に乗り越えました。
しかし、僕のすべてを出し切り書きましたので、充電切れです。





NCM_0553 (1)

その打ち合わせを兼ねて、今日から上京いたしました。
ANAの午前9時発に乗りました。
お金持っているふりして、前の方のBIP席に変更しようかと2度思いましたが、マイルを使っていて、5000円もったいないと思ったので、翼がある窓側に座りました。

とっても笑顔のすてきな、ANAの客室乗務員と出会いました。名札には「木村さん」と書いてあります。
お伝えしました、笑顔がすてきなことを。
たしかに、笑顔のすてきな人はいらっしゃいます。しかし、笑顔と真顔のギャップが多いのも事実です。
本当ににじみでる笑顔に魅了されました。

そうしたら、「國さん(お客様)もそうですね。」とおっしゃいました。
僕は、イヤホンで落語を聞きながら、「講演会に呼ばれたら、必ず読む本」を読んでいました。
コーヒーが運ばれたりします。
笑顔の由来を知りたくて、着陸態勢に入ったとき、シートベルトの確認で通られたのでお尋ねしました。

そうしたら、「ご家族というか、親族が多く、とっても楽しいです。お子様がいらっしゃったら、無意に話しかけています。そうおっしゃっていただいてほんとに嬉しいです」とのことでした。
無事着陸。、ドアが開いて、さあ、と思った矢先、後光がさしました。
なんと、メモのような物をいただいたのです。
一瞬「かみさんに、悪い」と思いました。
が、葉書にはこう書いてありました。

(前略)〜このご縁は、和ときものの美しさを教えてくれた、祖母からのプレゼントのように感じます。〜(後略)

他界されたそうですが、和が残してくれたものって、すばらしいことです。





余韻を胸に、さあ今日は何しよう?
「落語、美術館、能楽堂・・・、いやいや、音楽・クラシックがいい。」と思い、坂本一生さんに電話しました。
2分後、「今日はこれ。NHKホールで午後3時から、N響があります。マロもでますし、おすすめです」とのことでした。
マロさんこと、篠崎史紀はN響のコンサートマスターを勤めていらっしゃいます。びっくりしましたが嬉しかったです。

曲目は、「マーラー交響曲第9番二長調」だそうで、指揮者は「アンドレ・プレヴィン」というおじさまです。出入りは介添え付き、そして、椅子に座ってタクトを振られます。
休憩なしの一時間半近くです。観衆の拍手も割れんばかりです。

あーーーこの会場は、暮れに紅白歌合戦があり、3600名収容できるんだそうです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おはようございます。
ここまで書いて、画像をと思っているうちに休んでました。
一日タイムラグがあって申し訳ございません。

そうそう、昨日は、ノートパソコンも買いました。
NHK ホールに行く途中雨が振り出し、雨宿りにいった店が、アップル社です。みんな青T シャツをきています。
一つ自分用に買いたいと思っていた矢先だったので、願ったり叶ったりでした。

驚いたのが、支払いがその場で自分の携帯でできました。
レジがいらないのです。
サインは、その携帯の画面に書きます。

まだ、最新すぎて使い方に困ったり、ブログがどこかにいったりしますが、慣れて使いこなすよう努力します。
おつきあいくださり誠にありがとうございます。


今回僕の出張は、木曜日まで。
そして翌日からが、催事です。ここ数日はごゆっくりしていただき、ぜひ金・土・日のいずれかにおでかけいただきますよう、お願いいたします。

茨木くにお 拝

今日の画像は、NHK ホールの最上階からです。