NCM_0565

和の國ファミリーのみなさま、こんにちは。
秋めいてきて、本当に嬉しくなります。
昨日は、二十四節気の一つ「秋分」でした。
お変わりございませんでしょうか・・・?

おかげ様で、「和の國9月展」はとっても盛況でした。
そして、今日は着付け教室の日で午前中から、着物を「早くてカンタン、そして楽」に着たい方が、熱心にお稽古されています。

僕は、今日より5日間のファスティング(断食)に入ります。
過去に5日間の完全断食は、真夏に二回しましたが、今回は、発酵食品を飲みながらです。
だから、割とラクかと思います。
もちろん、仕事もバリバリします。


それから、昨日の元気國さんメールは下記のような内容をお送りさせていただきました
僕の考えなども書いていますので、良かったらお付き合いください。
着物のことなら、どんなことでもご相談くださいませ。
和の國 茨木國夫 090-3600-9495
メール:wanokuni@mms.bbiq.jp




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は、24節季の一つ「秋分」です。
「秋めく」ということばがありますが、ずいぶんと秋めいてきて嬉しくなります。
風の色、雲の形、虫の音・・・、夏から秋へと自然界の衣替えが進んでいます。
お変わりございませんでしょうか・・・?

僕は先週、2冊目の本の初稿入校も済ませて、角川学芸出版と打ち合わせに上京していました。
本のタイトルは『「和」で幸福になる三十三ヶ条』(仮題)になりそうです。
また、営業活動をしたり、今後の展開で人と会ったり、セミナーに参加したりと、まさに東奔西走でした。
また、生まれて始めてNHKのコンサートホールに出かけ、N響なるものを聞いてきました。

そういった学びを持ち帰り、地元・熊本で活かすこと、熊本・そして九州の皆さまと共有できますこと本当に嬉しく思います。
そんな中、僕の価値観や使命感もどんどん進化してきました。

一ヶ月ほど前、「人を幸せにすることが、自分の幸せ」という女性に出会いました。
僕は「自分が頑張って、人を幸せにする」という概念でしたが、そのことばが腹に落ちたときから、心が晴れやかになりました。


熊本から九州を元気に!
「和」の力で、日本復活!



これが僕の合言葉、エネルギー源です。
50歳を過ぎ、世のため、人のため、そしてご縁を頂きました皆さまが喜んでいただけるような人生を過ごしたい。
また、共に喜びを分かち合えるような人生を送りたいと、強く思うようになりました。


ヤンチャ坊主ですが、元気いっぱい、着物人生を突き抜けていきたいと思っています。
どうか今後共よろしくお願いいたします。
あなた様にとって、素敵な実り多き秋をお迎えになられますこと、心よりお祈り申し上げます。